ドゥカティ、Monster 797の新しいコミュニケーションツール「NICE TO」を公開

Monster 797のユーザーストーリーを共有

ドゥカティは、Monster 797の魅力を共有する新しいコミュニケーションツール「NICE TO」を公開した。

Monster 797の魅力をわかりやすくアピールするために、ドゥカティが4名のアンバサダーを設け、「NICE TO」のコンセプトのもと、それぞれのアンバサダーのストーリーを特設サイトで展開していく。

4名はそれぞれ、性別、年齢、職業も違い、共通点はMonster 797のみ。それぞれがMonster 797をどのように生活に取り入れているかが分かるストーリーとなっている。

※『NICE TO』とは、日本語に訳すと『喜び』。例えば『NICE TO SMILE』で『微笑む喜び』となり、すべての言葉の前に『NICE TO』をつけることにより、喜びを表現できる。

以下プレスリリースより


一人目のアンバサダーは、23歳モデルのBEAさん。モデルを職業とする彼女は、バイクにも情熱を注いでいます。仕事がオフの日は、何の制約も受けずに、自由気ままに過ごしたい。これが、彼女がMonster 797を選択した理由です。

扱い易くスポーティ、直感的な操作、そして彼女と同様、モダンで美しいスタイル。Monster 797は、都会の移動に完璧なパートナーとして、スポーツライディングや、あらゆる道、あらゆる状況で走りを楽しむことができます。

そんな彼女の『NICE TO』をMonster 797 NICE TOスペシャルサイト(http://797stories.ducati.com/jp_jp/story-bea.php)でチェックすることができます。

今後、残りの3名のストーリーも続々とHPやSNS等でアップされてまいります。また日本においてもイベントなどを通じてMonster 797のライダーが考える『NICE TO』を発見し、HPやSNSでコミュケーションしていく予定です。こちらもご期待ください。

Monster 797 Nice To Special Site

http://797stories.ducati.com/jp_jp/

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る