MotoGP日本グランプリでは「プレイベント」が充実!4市町がタッグを組んでおもてなし

【Webikeニュース編集部】

サーキットだけじゃない!MotoGPを応援する自治体参画のプレイベント

2017年10月13日(金)・14日(土)・15日(日)に栃木県ツインリンクもてぎで「2017 FIM MotoGPTM 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ」が開幕します。

大会を主催するツインリンクもてぎでは日本グランプリの開催にあたって、地元自治体と連携したプレイベントを開催しており、モータースポーツの開催だけでなく自治体一緒に様々な取り組みを行っています。

▲9/2には宇都宮市オリオンスクウェアで事前イベントも開催される。

周辺のドライブ・ツーリングルートにチェックポイントを設置した「MotoGPスタンプラリー」が、7月15日(土)から10月31日(火)まで行われており、スタンプラリーの台紙は各チェックポイントで配布されています。

そしてスタンプラリーのポイントを回り、4つ集めれば、限定のMotoGP日本グランプリオリジナル手袋が賞品としてプレゼント!

今年は「首都圏ツーリングプラン」でバイクでの高速利用が安くなるため、ツーリングがてらチェックポイントを回るのもお得になるはずなので、要チェックです!

【関連ニュース】
◆7/3から申し込み開始!定額乗り放題「首都圏ツーリングプラン」は活用次第で50%以上割引に

スタンプラリーチェックポイント

▲左から、宇都宮市、芳賀町、ツインリンクもてぎエンジェル、市貝町、茂木町と、イベントPRで来訪頂きました!

今回そんな日本グランプリのプレイベントPRを兼ねて、Webikeニュース編集部にツインリンクもてぎエンジェルと、「プレイベント実行委員会」を構成する茂木町・市貝町・芳賀町・宇都宮市のご担当の皆様が来訪!

各自治体の紹介と、プレイベントであるMotoGPスタンプラリーのチェックポイントについてお伺いしました!

宇都宮市チェックポイント

▲総人口約60万人の宇都宮市は北関東最大の都市

「宇都宮市は栃木県の県庁所在地です。全国的に有名な『宇都宮餃子』を楽しめるお店は、市内に約200件以上があり自分好みの餃子を見つけるのも楽しみ一つ!また、市内中心部の『来らっせ本店』では、様々なお店の餃子を一度に楽しめるようになっており、プレイベントのスタンプラリー冊子でも紹介しています。」

▲過去に餃子消費量日本一に輝いた宇都宮では、お店の味が庶民に親しまれる。

「その他に実は宇都宮は『カクテルの街』としても有名で、市内に宇都宮カクテル協会加盟店だけで34店ほどのお店があり、日々バーテンダーが腕をふるっています。特に全国バーテンダー技能競技大会で日本一になるバーテンダーもおり、レベルの高いカクテルや接客が楽しめる、大人の街でもあります。ぜひ昼は餃子と観光、夜は一泊して夜の宇都宮をお楽しみください!」

と、宇都宮市経済部 観光交流課の黒後さん。宇都宮は様々な魅力があることをPR頂きました。

▲カクテルだけでなくジャズも有名で、著名なプレーヤーを輩出している
>>宇都宮カクテル倶楽部宇都宮JAZZ協会 ホームページ

そんな宇都宮市のチェックポイントは、「道の駅うつのみや ろまんちっく村」と、「ほたるの里 梵天の湯」の二か所。
ろまんちっく村は天然温泉、温水プール、宿泊施設を備える複合的な道の駅施設であり、さらに地ビールを醸造するブルワリーや地元の食材を用いたレストランなどここを目的に訪れる人も多い道の駅です。

ほたるの里 梵天の湯は日帰り温泉施設で、露天風呂や寝湯、砂風呂など様々なバリエーションが楽しめ、露天風呂からは羽黒山を望むことができるとの事。
こちらも農産物直売所などが併設されています。

>>栃木県 宇都宮市(Googleマップ)

芳賀町チェックポイント

▲芳賀の観光農園では梨狩りが楽しめる

「宇都宮市からツインリンク寄りに隣接する芳賀町は、工業団地が多く存在しており、Hondaの研究所も芳賀町にあります。果樹園も多く、夏から秋にかけては梨狩りが盛んで、栃木の梨の品種「にっこり」も栽培されており、減農薬・有機肥料栽培の観光梨園がスタンプラリーの冊子でも紹介されています。」

と、芳賀町建設産業部 商工観光課の阿久津さんにご紹介頂きました。

そんな芳賀町のチェックポイントは、「道の駅はが/芳賀温泉ロマンの湯」で道の駅と日帰り温泉施設が隣接しています。黄金色に輝く温泉で旅の汗を流すのもグット!
地元で採れる新鮮な野菜や特産品などを休憩がてらにチェックするのもおススメです。

>>栃木県 芳賀郡 芳賀町(Googleマップ)

市貝町チェックポイント

▲田園風景の中でSLが走る市貝町は写真愛好家にも有名

「市貝町は芳賀町と隣り合う町で、春には水晶湖近くに一面咲き誇る『芝ざくら』が有名です。毎年開催されている芝ざくら祭りは多くのお客様にお越しいただくお勧めのイベントです!また、近年整備された『道の駅 サシバの里市貝』は、広い駐車スペースと新鮮な地元の野菜の直売所、手打ちそばをはじめ様々なグルメが楽しめます。」

と、市貝町 企画振興課の藤平さんからご紹介頂きました。
ちなみに『サシバ』とはタカの一種でアジア圏に生息する渡り鳥。市貝町をはじめ、栃木県にも繁殖のために渡来する鳥で、道の駅のシンボルとなっているそうです。

そんな市貝町のチェックポイントは、ご紹介にあった「道の駅 サシバの里市貝」となっています。
宇都宮方面からツインリンクもてぎに向かう、県道69号線(バイパス路)沿いに位置しており、見晴らしのいいエリアで休憩にもおすすめです。

>>栃木県 芳賀郡 市貝町(Googleマップ)

茂木町のチェックポイント

▲夏には雲海も広がる自然あふれる茂木町

「ツインリンクもてぎがあるのが茂木町で、那珂川の清流と里山に囲まれる自然豊かな町です。真岡鉄道のSLが走るのを間近に見ることができる道の駅もてぎは、おとめミルクなどのジェラートや、茂木産の米粉を使ったバウムクーヘンなど人気商品が多い道の駅です。循環型システムや里山保全にも力を入れており、里山の落ち葉や町内の生ごみなどを用いた有機たい肥の生産施設『美土里館』など、先進的な取り組みも町を挙げて行っています!」

と、茂木町 地域振興課の小山さんからPR頂きました。

そんな茂木町のチェックポイントは、ずばり「道の駅もてぎ」。ツインリンクもてぎの近くであり、ツーリングライダーも多く訪れる道の駅です。
また、茂木町のチェックポイントにはツインリンクもてぎも含まれており、場内でスタンプをゲットできるようになっています。

▲ツインリンクもてぎ内のカフェレストランオークで提供されている「スモークチキンカレー」。場内ではグルメにも力が入っている。

>>栃木県 芳賀郡 茂木町(Googleマップ)

MotoGP日本グランプリだけでなく、事前のプレイベントを楽しんで当日を迎えれば、ツインリンクもてぎだけでなく、より栃木県が好きになること間違いなし!
ぜひツーリングや家族とのドライブで訪れていただきたいと思います!

【PR】
◆「首都圏ツーリングプラン」でMotoGP日本グランプリを2倍楽しむ!

▲スタンプラリー台紙にも記載されているおすすグルメ。男性・女性の視点も含めて紹介されている。

▲スタンプラリーのチェックポイントとあわせて、各市町のオススメビューポイント情報も。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る