トライアンフ、2017年6月が月間最高 並びに2017年度が年間最高の登録実績を達成

2017年6月度の登録実績が過去最高の対前年比+9.4%

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2017年6月の登録実績が6月度として過去最高292台となり、会計年度2017年度における登録台数も、過去最高となる1,793台を達成した。

6月の登録実績は対前年比を9.4%上回り、2017年モデルの「ボンネビル・ボバー」「ストリート・スクランブラー」の3つの特別仕様車の発表も好調の要因と考えられる。

トライアンフは世界的にも大変好調であり、全世界における会計年度2017年小売実績(トライアンフモーターサイクルズ本社調べ)も過去最高となる約6万3千台で、対前年比では+13%となり、昨年度もブランドとして継続的且つ安定したビジネスの成長を維持している。

新年度となる2018年は市場の活性化とともに、新記録の2,000台登録を目指す。

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年2月3日に、愛知県のスパ西浦でテスト走行を開始したトリックスターレーシングのNin…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. 暴れ馬を操ってみたくないか・・・? 現代のバイクとはまた違う加速感を味わえるモンスター…
  4. NEXCO東日本 関東支社は、6月2日(土)に開通する東京外環自動車道(三郷南IC~高谷JC…
ページ上部へ戻る