ナビタイム、期間限定で抜け道情報を無料提供!渋滞緩和にむけた阪神高速道路のプロジェクトに協力

ナビタイムジャパンは、7月12日(水)より、阪神高速道路株式会社が渋滞対策の一環として取り組んでいる「抜け道探検隊」プロジェクトと連携し、『PC-NAVITIME』にて抜け道ルートを無料提供することを発表した。

このプロジェクトでは、ナビタイムジャパンが運営するカーナビゲーションアプリにて取得された走行データをもとにした「プローブ渋滞予測」を用いた渋滞回避ルート検索(リアルタイム情報やVICS情報を用いない、曜日・時間帯ごとの平均的な渋滞を考慮したルート検索)を、近畿圏を発着するルートを『PC-NAVITIME』にて検索したユーザーに対し、期間限定で無料提供する。

さらに、昨年度実施したアンケート結果を踏まえ、阪神高速道路の様々な抜け道ルートを、経路検索の機能を通じてユーザーに提供し、ドライバーがより早く快適に移動すること、道路網の渋滞緩和の実現に貢献していく。

>>紹介サイトURL

「抜け道探検隊」プロジェクト概要

■対象サービス
『PC-NAVITIME』>>https://www.navitime.co.jp/

■実験期間
2017年7月12日(水)~2017年12月頃

■施策
1. プローブ渋滞予測(大阪府/京都府/兵庫県/和歌山県/滋賀県/奈良県を発または着のルート)
2. 抜け道ルートの紹介(全12パターンを提供予定)



■ご利用方法
『PC-NAVITIME』の自動車ルート検索画面にアクセスしてください。
対象都道府県を出発地または到着地とした経路検索を行うと、渋滞回避ルートが表示されます。
また、特定のルートにおいては、抜け道ルートが画面上に表示され、渋滞状況などの説明と合わせてご覧いただけます。
『PC-NAVITIME』>>https://www.navitime.co.jp/drive/

→全文を読む

情報提供元 [ ナビタイムジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る