【新製品】ゲイルスピード、ガラスコーティング仕様のヤマハYZF-R25用アルミニウム鍛造ホイールを発売

高品質な鍛造のカスタムホイールブランドであるゲイルスピードは、ヤマハ YZF-R25用となるガラスコーティング仕様のアルミニウム鍛造ホイール「TYPE-GP1S」を発売した。

「TYPE-GP1S」は、国内外のレースシーンで多くの表彰台を飾るゲイルスピードレーシングホイール「TYPE-GP1」のストリートモデルとして、独自の切削加工が施された5本スポークで構成され、しなやかさを保ちながら高剛性と軽量化を高次元で実現している。

さらに、汚れが付着しにくくメンテナンスが簡単に行えるよう、美しさを長く保つためにガラスコーティングが施されている。

カラーはパールホワイト、半ツヤブラック、ゴールドの3種類。

【Webikeショッピング】
アルミニウム鍛造ホイール【TYPE-GP1S】ガラスコーティング 商品ページ

アルミニウム鍛造ホイール TYPE-GP1S ガラスコーティング仕様

▲パールホワイト▲半ツヤブラック▲ゴールド

【仕様】
素材/材質:アルミニウム
使用箇所・用途 (-用):リア
サイズ:425-17

【ガラスコーティング】
ガラスを塗装するというコンセプトから生まれたコーティングシステムです。ゲイルスピードを末永く美しくお使いいただけます。
■水性:油性分を含んだ汚れが付着しにくくなるため、メンテナンスの手間が減少します。
■耐磨耗性:ガラスなので他のコーティングと比べて強度のある皮膜を形成します。※ホイールの強度は変わりません。
■絶縁性:静電気を帯びにくく、埃などの汚れの吸着が少ない性質を持ちます。
■耐食性:ガラスなので他のコーティングと比べて酸化に強い皮膜を形成します。
■透明度:コーティングによる色や質感の変化が少なくなっています。
■密着性:素材に密着して形成される均一な皮膜は、酸素・水・イオン等をシャットアウトします。
■有機溶剤:有機溶剤にガラス成分を添加したものとは異なり、無機質のみで構成されるため、有機物の酸化による劣化がありません。

【Webikeショッピング】
アルミニウム鍛造ホイール【TYPE-GP1S】ガラスコーティング 商品ページ

情報提供元 [ GALE SPEED ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る