鈴鹿サーキット、”コカ・コーラ”鈴鹿8耐に日本のレジェンド 平忠彦氏のトークショーが決定

伝説のライダーが5年ぶりに8耐に登場!

鈴鹿サーキットは、7月27日(木)~7月30日(日)に開催される「”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会」に、鈴鹿8耐をはじめ、ロードレース世界選手権、全日本ロードレース選手権などで活躍した平忠彦氏の来場が決定したことを発表した。

平氏はGPスクエアで展開するステージでのトークショーに出演予定で、鈴鹿8耐でのイベント出演は2012年以来、5年ぶりとなる。

【平 忠彦 (たいら ただひこ)プロフィール】
1956年生まれ。福島県出身。
1983年にYAMAHAのエースライダーとして全日本選手権に参戦。同年~1985年に3連覇を飾った。
1986年、1987年にはWGP(ロードレース世界選手権)にフル参戦した。
鈴鹿8耐においては、1985年にケニー・ロバーツとのペアで参戦。マシントラブルによりリタイヤとなるも、斬新なマシンカラーリングやドラマチックなレース展開で人々の記憶に残るレースとなっている。
その後、1990年に自身初の優勝を果たした。

平氏出演トークショー

出演日:7月30日(日)
場所:GPスクエア内 コカ・コーラステージ
※出演イベントの時間は、決定次第鈴鹿8耐公式ウェブサイトでご案内いたします。

→全文を読む

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハのフラッグシップLMW・ナイケン。これまでヤングマシンで行ってきた徹底テストでその…
  2. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  4. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
ページ上部へ戻る