JAIA、2017年6月度の輸入小型二輪車新規登録台数を発表

前年比:6月の新規登録は1.3%の増加、累計は9.8%減少

日本自動車輸入組合(JAIA)は、2017年6月度の輸入小型二輪車新規登録台数を発表した。

6月度における新規登録台数は2,503台となり、前年同月(2,471台)と比べ1.3%の増加。また、1月からの累計は10,294台で前年同期(11,409台)と比べ9.8%減少している。

2017年6月度 輸入小型二輪車 新規登録台数(速報)

※ 「1月からの累計台数;本年(c)」の台数順で掲載

情報提供元 [ JAIA 日本自動車輸入組合 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る