[MFJ]チーム阪神ライディングスクール、鈴鹿8耐参戦体制を発表 3人目のライダーに松崎克哉を起用

170706_39

15年振りに復活し、鈴鹿8耐に参戦するチーム阪神ライディングスクールが3人目のライダーを7月3日(月)に発表した。第3の男は、Kawasaki Team GREEN所属の松崎克哉を起用。チームの中心となる西嶋修、そして鈴鹿2&4レースで発表した柳川明と共にSSTクラスで優勝を目指すことになる。

「尊敬する2人の先輩ライダーと一緒に鈴鹿8耐に出られることになり、すごくうれしいです。鈴鹿を走る機会も多くなりますし、少しでもスキルアップしチームに貢献できればと思っています」と松崎。

一方、復活したチーム阪神ライディングスクールを牽引してきた西嶋は「カワサキを始め、多くの方のご協力のおかげで、この様な体制を作ることができました。本当にありがとうございます。2人は、気持ちよく走ってもらえるように、いいマシン造りをして、結果で恩返しができるように精一杯頑張ります」とコメント。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る