ホンダ、「GoodWood Festival of Speed特別展示」をウェルカムプラザ青山で開催

世界最大のモーターガーデンパーティを再現!

ホンダは、青山にある「ウェルカムプラザ青山」で6月24日(土)~7月15日(土)にGoodWood Festival of Speed(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)特別展示を開催する。

二輪も含めた新旧のレーシングマシンや名車が展示され、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの雰囲気が楽しめる内容の展示となっている。

以下リリースより

GoodWood Festival of Speed特別展示

英国のグッドウッドで年に1度開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは、1993年に初めて開催されました。
世界各国のクラシックカーや最新型のF1マシンなど様々なマシンが、チャールズ・マーチ卿の招待を受け集結し、競馬場やゴルフ場なども隣接する広大な敷地の中で繰り広げられるモータースポーツイベントです。
持ち込まれた名車達は展示されるだけではなく、往年の名選手や現役の選手がそのクルマを駆って実際に走行する、タイムアタックイベントも実施されます。

Hondaは1999年に主催者の招待を受け、初めて参加しました。今年も日本からはRA300(1967年)、RC116(1966年)、VTR1000 SP-1(2000年)を持ち込み参加します。

18万人が会し、参加者も観客も一緒になって楽しむこのイベントを、Hondaウエルカムプラザ青山でも雰囲気を楽しんで頂けるよう、新旧のレーシングマシンを中心にイベントの様子を再現した特別展示を実施します。
ぜひこの機会にご来場ください。

【展示車両 概要】

四輪 期間
RA300(1967年) 6/24~7/3
RA301(1968年) 6/24~7/15
MP4/6(1991年) 6/24~7/15
B・A・R 007(2005年) 7/4~7/15

二輪 期間
RC145(1962年) 6/24~7/15
RC171(1962年) 6/24~7/15
RC166(1966年) 6/24~7/3
NSR500(1997年) 6/24~7/15
RC211V(2001年) 6/24~7/15

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る