ドゥカティ、ムルティストラーダ1200エンデューロのリコール 緩衝装置の不具合により転倒するおそれ

■リコール対策届出日
平成29年6月30日

■リコール対策届出番号
外-2490

■問い合わせ先
ドゥカティジャパンお客様相談窓口
0120-030-292

■不具合の部位等
緩衝装置において、リヤショックアブソーバーのロアマウント部の強度が不足しているため、悪路走行時の衝撃等によりロアマウント部に亀裂が生じることがある。

そのため、そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進展し、ロアマウント部が破断して緩衝機能が失われ、最悪の場合、転倒するおそれがある。

■リコール措置の内容
全車両、リヤショックアブソーバーのロアマウント部を点検し、不具合品が装着されている場合は、リヤショックアブソーバーを対策品に交換する。

■車名
ドゥカティ

■通称名
ムルティストラーダ1200 エンデューロ

■型式
EBL-AA02

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間・台数
・通称名:「ムルティストラーダ1200 エンデューロ」
  型式:EBL-AA02
  車台番号:ZDMAA04JAGB012770 から ZDMAA04JAGB014986
  製作期間:平成28年5月29日 から 平成28年7月17日
  対象台数:48台

■合計
・製作期間の全体の範囲:平成28年5月29日 から 平成28年7月17日
・計1型式1車種
・計48台

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

【Multistrada 1200 Enduro:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る