ハーレーダビッドソン、アーバン・ストリート・カルチャーを盛り上げる『STREET×STREET』プロジェクトを始動

スケートボードブランド「DARKSTAR」やHIPHOPチーム「SANABAGUN.」と特別コラボ

ハーレーダビッドソンジャパンは、モーターサイクル、スケートボード、HIPHIOPに代表されるアーバン・ストリート・カルチャーを盛り上げる新プロジェクト『STREET×STREET』を7月4日より展開する。

「STREET 750」&「STREET ROD」がアーバン・ストリート・カルチャーを率いる一流のプレイヤーたちとダッグを組む。

まずは、米・西海岸発のスケートボードブランド・DARKSTAR(ダークスター)とコラボレーションし、「ハーレーダビッドソンオリジナルスケートボード」やデッキを使用した「カスタムチェア」のプレゼントキャンペーンが行われる。

さらに、日本の音楽シーンにおけるアーバン・ストリート・カルチャーの代表格である、平成生まれのHIPHOPチーム「SANABAGUN.(サナバガン)」と共同で、モーターサイクルとHIPHOPをMIXさせた楽しさを発信。
メンバーが大型二輪免許取得に挑戦する様子をスペシャルサイトで公開していくほか、SANABAGUN.のライブにおいても特別コラボレーションをする予定だ。

続報は『STREET×STREET』スペシャルサイトにて、随時発表され、アーバン・ストリート・カルチャーを発信していく。

『STREET×STREET』とは?

最新のアーバン・ストリート・カルチャーをより多くの方々へお届けすべく、都心部の環境でも乗りこなせるサイズ、街乗りに適した操作性、お求めやすい価格が好評なアーバンスタイル・モーターサイクル「HARLEY-DAVIDSON STREET 750」や「STREET ROD」を手掛けるハーレーダビッドソンが、一流のプレイヤーたちと手を携えて行うプロジェクト。

>>『STREET×STREET』スペシャルサイト

ハーレーダビッドソン 『STREET×STREET』プロジェクト プレゼント概要

◆応募期間
7月4日(火)~9月10日(日)

◆応募方法
ハーレーダビッドソン 「STREET×STREET」スペシャルサイトよりお申し込みください。

◆プレゼントおよび当選者数
・DARKSTAR スケートボード(完成品):10週連続・抽選で毎週1名(合計10名)
・DARKSTAR デッキ使用カスタムチェア:抽選で50名(通期)

SANABAGUN.のメンバーが大型二輪免許取得に挑戦


「SANABAGUN.(サナバガン)」と共同で、モーターサイクルとHIPHOPをMIXさせた楽しさを発信。モーターサイクルを愛する「SANABAGUN.」のメンバー、高岩遼(ボーカル)と隅垣元佐(ギター)の2名が大型二輪免許取得に挑戦し、その過程を『STREET×STREET』スペシャルサイトにて順次公開する。
また、9月24日(日)に渋谷WWW Xで開催するSANABAGUN.のライブ「VS SANABAGUN. Round 3」においても、ハーレーダビッドソンとの特別コラボレーションが計画中。

『SANABAGUN.(サナバガン)』プロフィール
渋谷ストリート発!レペゼンゆとり教育、平成生まれの生HIPHOPチーム!2014年より現在の8人編成で活動を開始。結成後、毎週月曜と金曜に渋谷で行っていた路上ライブで毎回大きな人だかりを作り話題を集める。
いわゆるライヴハウスでの活動をメインとせず、路上とアップル・ストア、タワーレコード等のインストアを中心にライブを行い、結成以来からのライブ本数はかるく1000本を超える。
サックス、トランペットを含む、楽器隊6人による鉄壁のジャズ・グルーヴに、ヴォーカリストとラッパーが織り成すオリジナリティ溢れるリリックが融合した、新世代のストリート・ミュージック。
メンバー全員が20代の腕利きミュージシャンであり、サナバガン以外にも活動の幅を広げ、サポートのオファーも急増中。メンバーそれぞれのファッショナブルなルックスも注目されている。

→全文を読む

情報提供元 [ ハーレーダビッドソンジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る