[MotoGP]Rd.9 マルケスが今季2勝目を挙げ、ポイントランキングトップへ

■大会名称:MotoGP第9戦ドイツGP
■開催日:2017年7月2日(日)決勝結果
■開催地:ザクセンリンク/ドイツ(3.671km)
■周回数:30周(110.13 km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:18度
■路面温度:26度
■PP:M・マルケス(1分27秒302/ホンダ)
■PP:J・フォルガー(1分21秒442/ヤマハ)

マルケスが今季2勝目。ペドロサが3位表彰台に立つ

シーズン前半戦の締めくくりとなる第9戦ドイツGP。フリー走行と予選は断続的に雨が降る不安定な天候の中で行われたが、決勝レースはドライコンディションの中で開催された。

今季3度目のポールポジションを獲得したM・マルケス(Honda)が好スタートを切り、J・フォルガー(Yamaha)との一騎打ちを展開。序盤はマルケスが、中盤はフォルガーが首位を走行。

互いにけん制し合う中で11周目にトップに浮上したマルケスは、それから30周のレースで一度もトップの座を譲らず、終盤で一気に突き放してフィニッシュ。今季2勝目を挙げた。

フォルガーはそのまま2位でチェッカーを受け、MotoGPクラス初となる表彰台を獲得。ホームグランプリの大観衆の前で見事なパフォーマンスを披露し、ファンを大いに湧かせた。

予選3番手から、序盤はマルケスに続いて2番手を走行したD・ペドロサ(Honda)は、5周目にフォルガーにかわされて3番手へ。その後、首位のマルケス、2番手のフォルガーにじりじりと離されていきながらも、後続との差をしっかりキープしながら3位でフィニッシュ。今季5度目の表彰台を獲得した。

ビニャーレスとロッシは4位と5位を獲得

今大会のYamahaファクトリー勢は激しいバトルの末、着実にポイントを獲得した。M・ビニャーレスは後方11番手から好スタートを切り、順位をひとつ上げてオープニングラップを終了。そのあとの6ラップでタイヤを温め、上位グループを追って挽回を開始。

終盤に向けさらにペースを上げ、16ラップ目には自己ベストの1分21秒903を記録し、A・ドビツィオーゾ(Ducati)とV・ロッシ(Yamaha)に接近。数ラップをかけてライバルの走りを観察したあと、20ラップ目に勝負を仕掛けてふたりをかわし4番手に浮上。その後もハイペースをキープし、4位でフィニッシュした。

一方のロッシは、グリッド9番手から飛び出して一気に6番手までジャンプアップ。すぐさま前の5台に仕掛けていった。

後方からはC・クラッチロー(Honda)のプレッシャーを受けるが決して譲らず、6ラップ目には5番手のJ・ロレンソ(Ducati)に迫ると、1ラップ後にパスして5番手に浮上。

しかしアドバンテージを広げることはできず、ここにドビツィオーゾも加わって激しいバトルへと発展。この間には順位を下げる場面もあったが、ついにはペトルッチ(Ducati)をパスして4番手に上がり、集団の先頭へと躍り出た。

しかしこの時点で、トップ3台はすでに3秒以上の差を広げていた。ロッシは前方のクリアスペースを埋めようと懸命に走るが、同時にドビツィオーゾやビニャーレスの追撃を抑えなければならず、思うように差を縮めていくことができない。最終的にはビニャーレスに先行を許し、そのまま5位で走り切りチェッカーを受けた。

ランキングトップをキープしたいドビツィオーゾは、激しいバトルを展開するも終盤は今ひとつ振るわず、堅実に8位でフィニッシュしている。

ランキングは変動するも、熾烈な争いが続く

今大会で優勝したマルケスは、ライダースランキングで一気にトップへ浮上。ビニャーレスは2位をキープ。その差はわずか5ポイント差だ。その後1ポイント差でドビツィオーゾが3位に。さらに4ポイント差でロッシが4位、ペドロサが5位で追う。

ランキングに変動はあったものの、1位から4位までのポイント差はわずか10ポイント。前回大会に引き続き、1レースで順位は大きく変わる状況だ。夏休みを挟んだ後半戦も熾烈な争いが続く。

Gallery

RESULT

1 93 マルク・マルケス Honda 40’59.525
2 94 J.フォルガー ヤマハ +3.310
3 26 ダニ・ペドロサ Honda +11.546
4 25 M.ビニャーレス ヤマハ +14.253
5 46 V.ロッシ ヤマハ +14.980
6 19 A.バウティスタ ドゥカティ +16.534
7 41 A.エスパルガロ アプリリア +19.736
8 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ +20.188
9 5 J.ザルコ ヤマハ +21.138
10 35 カル・クラッチロー Honda +24.210
11 99 J.ロレンソ ドゥカティ +25.659
12 9 D.ペトルッチ ドゥカティ +31.540
13 44 P.エスパルガロ KTM +32.179
14 38 B.スミス KTM +36.453
15 43 ジャック・ミラー Honda +37.771
16 36 M.カリオ KTM +37.852
17 17 K.アブラハム ドゥカティ +39.323
18 53 ティト・ラバト Honda +41.190
19 76 L.バズ ドゥカティ +59.850
20 45 S.レディング ドゥカティ +1’01.664
21 42 A.リンス スズキ +1’01.695
RT 29 A.イアンノーネ スズキ +6Laps
RT 22 S.ロース アプリリア +18Laps
DSQ 8 H.バルベラ ドゥカティ -

RIDERS RANKING

1 93 マルク・マルケス Honda 129
2 25 M.ビニャーレス ヤマハ 124
3 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ 123
4 46 V.ロッシ ヤマハ 119
5 26 ダニ・ペドロサ Honda 103
6 5 J.ザルコ ヤマハ 84
7 94 J.フォルガー ヤマハ 71
8 9 D.ペトルッチ ドゥカティ 66
9 99 J.ロレンソ ドゥカティ 65
10 35 カル・クラッチロー Honda 64
11 19 A.バウティスタ ドゥカティ 44
12 43 ジャック・ミラー Honda 41
13 45 S.レディング ドゥカティ 33
14 41 A.エスパルガロ アプリリア 32
15 76 L.バズ ドゥカティ 31
16 29 A.イアンノーネ スズキ 28
17 53 ティト・ラバト Honda 23
18 8 H.バルベラ ドゥカティ 21
19 17 K.アブラハム ドゥカティ 20
20 44 P.エスパルガロ KTM 14
21 38 B.スミス KTM 8
22 42 A.リンス スズキ 7
23 51 M.ピロ ドゥカティ 7
24 22 S.ロース アプリリア 2
25 50 S.ギュントーリ スズキ 1
26 36 M.カリオ KTM 0
27 12 津田拓也 スズキ 0

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る