【新車】モト・グッツィ、V7シリーズ最新世代「Moto Guzzi V7 III」を発売

ピアッジオグループジャパンは、V7誕生50周年を記念してモデルチェンジされた「Moto Guzzi V7 III」シリーズを国内発売する。

最新モデルとなる第三世代は全面的な見直しが行われ、アイコン的なモーターサイクルならではの独創性、信頼性をそのままに、オーナーの所有感と走る喜びを満たすよう、細部に至るまでファインチューニングが加えられた。

日本向けに3種類の新モデルが導入

V7 IIIには従来型に比べ、それぞれの違いを際立たせたStone、Special、Racer、そして特別仕様のAnniversarioの4機種がラインナップされた。(※日本市場にはSpecialは未導入)。

全体を黒でまとめたグラフィックが際立つダークバージョン「Stone」。クロームメッキを多用し、より初代のデザインに近づけたクラシック仕様が「Special」。「Racer」は、1957年にレースからの撤退を決断するまでに15のワールドタイトルと11のツーリストトロフィーを獲得した、モト・グッツィのモータースポーツの栄光の歴史を象徴したモデル。

それらに加え、V7誕生50周年を記念した希少モデル「Anniversario」が導入される。「Anniversario」は、細部にまで高級感にこだわった全世界1000台限定モデルだ。

また、発売を記念して、7/29(土)~8/6(日)は全国のモト・グッツィ正規販売店にて全国統一フェア『Moto Guzzi V7 III DEBUT FAIR』を開催。来場者にはVツインエンジンをモチーフにしたラバー製キーホルダーがプレゼントされる予定だ。

V7 III Anniversario(アニベルサリオ)

メーカー希望小売価格:1,298,000円(税込)

モデル詳細

このモデルはV7の50周年を祝うスペシャルバージョン。V7 III Anniversarioは、V7 III Specialをベースに1000台限定で生産される。

精巧なクロームメッキ仕上げの燃料タンク、ゴールドカラーのモト・グッツィイーグル、新しいレザーシートといった高品質な専用外装を始めとする、数多くの点で差別化されている。

アルミ削り出しのロック式燃料キャップ、レーザーでシリアルナンバーを刻んだステアリングトップブリッジライザーもその一部だ。

ブラシ仕上げのアルミニウム製フェンダー、クロームメッキが施されたスチール製リアグラブバーハンドル、高品質なポリッシュ仕上げのリムとグレーのハブも極めて高品質。これらハンドメイドのディテールは、真のコレクターに向けた、洗練されたモーターサイクルの象徴と言えるだろう。

Gallery

V7 III Racer (レーサー)

メーカー希望小売価格:1,398,000円(税込)

モデル詳細

ステアリングトップブリッジ上に配されたプレートからも伺えるように、V7 III Racerはシリアルナンバー付きで限定生産される。

シリーズ内で最もスポーティなだけでなく、最も上質なパーツを装備した1台でもあり、再び真のカスタムモデルを作り出すモト・グッツィの技術力を実証するモデルだ。

外観面では、赤いイーグルマークが映えるサテン仕上げのクローム燃料タンク用に新しいグラフィックを採用。この特徴は、フレームとスイングアームをペイントするために選ばれた「ロッソコルサ」のカラーリングを思い起こさせる。「レッドフレーム」のニックネームが付けられた、1971年の初代V7 Sportシリーズを明確に意識したものと言えるだろう。

V7 III Racerのスポーツ性は、セパレートハンドルとストッパー付きシートにより、さらに引き立てられている。伝統に従って、Racerはシングルシーターのスポーツバイクのルックスを持っているが、この新バージョンでは二人乗りの設定となっている。

ピリオンステップを装備しており、シートカバーは必要に応じて簡単に取り外すことが可能。さらに特筆すべきは、広範囲に渡って使われているブラックアルマイト仕上げのアルミ材だ。高度な職人技が必要とされるこの手作業の処理は、新しいサイドカバーとスロットルボディガードを印象付けている。

一方、新しいフロントナンバープレートはブラシ仕上げのアルミニウム製。スポークホイールのリムには、他のスポーツモデルと同様に、ブラックリムにモト・グッツィの赤いステッカーが貼られている。

塊から削り出された後退したフットペグ、軽量化されたステアリングステム、ステアリングトップブリッジガードも目を引く高級コンポーネント。最も重要な技術的革新は、スポーツライディングにおける優れたパフィーマンスを約束する、スプリングプリロードとリバウンド、およびコンプレッションダンピングの調整が可能な、オーリンズ製ショックアブソーバーを採用したことにある。

Gallery

V7 III Stone (ストーン)

メーカー希望小売価格:1,098,000円(税込)

モデル詳細

V7 III Stoneは、これまでのモデルよりも力強く、より個性的なルックスに仕上げられている。

クロームパーツの使用を控えて暗闇のようなマットブラック塗装を採用。パッセンジャー用のグラブストラップを装備したシート、V7 III Stone専用デザインともマッチ。また、典型的な70年代の色合いからインスパイアされた魅力的なサテン仕上げタンクカラーが用意されている。

全身におよぶ「ダークマットカラー」の外観はV7 IIIシリーズ内最大の特徴だが、それに加え、4機種の中で唯一キャストホイールと丸型シングルディスプレイメーターを装備。フロントフェンダーは、このモデルの本質的なルックスを強調するためにショートタイプとなっている。

Gallery

情報提供元 [ Moto Guzzi ]

関連記事

ページ上部へ戻る