【新車】ホンダ、「グロム」のカラーリングを変更し7/24に発売 アグレッシブな125ccスポーツモデル

Hondaは、個性的で躍動感あふれるスタイリングの125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し、7月24日(月)に発売する。

今回のモデルチェンジでは、前後のホイールとブレーキキャリパー、エンジン右側面のカバーをゴールドへ。リアサスペンションのスプリングにはレッドのカラーリングを採用。
希望小売価格は351,000円(税込)。

新たなカラー設定を追加し、エンジンやキャリパーはゴールドカラーに変更

今回のモデルチェンジでは、前後のホイールとブレーキキャリパー、エンジン右側面のカバーにゴールドのカラーリングを、リアサスペンションのスプリングにはレッドのカラーリングを採用することで、グロムの力強くスポーティーなスタイリングをより際立たせている。

また、車体色には精悍なイメージのマットアクシスグレーメタリックを新たに設定。従来のパールバレンタインレッド、パールヒマラヤズホワイトに加えて、全3色のカラーバリエーションとしている。

幅広い層から支持される原付二種モデル

グロムは、2013年6月に発売して以来、コンパクトで扱いやすい車体サイズに、倒立タイプのフロントサスペンションや前・後輪ディスクブレーキなどの大型スポーツモデルを彷彿させる本格的な装備により、トレンドに敏感な若者をはじめ、大型二輪ユーザーのセカンドバイクとしても支持されている原付二種モデル。

昨年2016年には、外観を一新し、コンパクトでありながらボリューム感と躍動感を強調したグロムのスタイリングを、よりアグレッシブで力強い外観に変更した。

先進性と高質感を演出する新設計のLEDヘッドライトを採用し、個性的なフロントフェイスをより際立たせるとともに、ボディー形状はエッジを効かせたデザインに変更することで精悍なイメージを高めた。

■発売日
7月24日(月)

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
351,000円(消費税抜き本体価格 325,000円)

■カラー
・マットアクシスグレーメタリック(新色)
・パールバレンタインレッド
・パールヒマラヤズホワイト

■販売計画台数(国内・年間)
3,000台

グロム(マットアクシスグレーメタリック)

グロム(パールバレンタインレッド)

【グロム:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る