隼ライダーの聖地で今年も熱く燃えよう!8/6に「隼駅まつり」を鳥取県の船岡竹林公園と隼駅で開催

隼駅を守る会主催の「隼駅まつり」が8月6日(日)に鳥取県の船岡竹林公園と隼駅で開催される。

「隼駅まつり」は、スズキの大型スポーツバイク「隼」に乗るライダーに、鳥取県八頭郡の若桜鉄道にある無人駅「隼駅」を訪問してもらうことで、駅周辺地域の活性化を図ることを目的に2009年から開催されており、今年で9回目となる。2016年は過去最高の1600台を超えるバイクが集結した。

「おもてなし」の心を大切にし、隼ライダーと交流を深めるイベントを中心とした、集合写真撮影や、じゃんけん大会、交通機動隊による安全運転教室、パフォーマンスステージ、鳥取グルメが充実した飲食ブースなど、盛り沢山の内容が企画されている。
また、先着1,800名に隼オリジナルスタンドホルダーがプレゼントされる。

隼駅まつり 概要

●開催日時
2017年8月6日(日)
10:00~13:30
※雨天決行。ただし台風等の異常気象時には中止とします。

●場所
船岡竹林公園/隼駅

●駐車場
隼駅駐車場、竹林公園駐車場
※両会場とも二輪車優先となります。車でご来場の際は 八頭町役場船岡庁舎駐車場をご利用下さい。

●アクセス
当日は、朝9時から午後2時まで、30分毎にシャトルバスを運行します。
両会場へお越しの際はシャトルバスをご利用下さい。
八頭町役場船岡庁舎前→隼駅前→船岡竹林公園発

●お問い合せ
隼駅を守る会 隼駅まつり実行委員会事務局
hayabusa.station@gmail.com

タイムスケジュール

9時30分 受付
10時00分 開会
10時30分 来賓挨拶/来賓多数
10時50分 記念撮影/ステージ集合記念撮影(1回目)
11時20分 パフォーマンス/隼音頭、鉄道アイドルトークショ―、地元アーティストによるミニライブ 他
12時30分 記念撮影/ステージ集合記念撮影(2回目)※ボランティアスタッフも撮影に参加
12時45分 交流イベント/ライダー交流(参加費500円)、北・南の遠くから来たもんだ賞、じゃんけん大会、ビンゴゲーム 

終日イベント

【竹林公園会場】
・スズキ二輪関連グッズの販売
・鉄道グッズ販売
・隼切手シートの販売 (2017年バージョン)
・地域特産品の販売・屋台出店
・ミニSL運転会 (一人1回100円)
・白バイ交通安全教室 (鳥取県交通機動隊による模範走行)
・白バイ展示

【隼駅会場】
・鉄道ジオラマ展示
・隼駅グッズ販売
・ブルートレインの開放
・電気機関車の開放

■詳しくはこちらから
>>http://www.tottori-inaba.jp/new-tokusyu/hayabusa/festival/

■隼駅の歴史や魅力がたっぷりつまった「隼駅特集」
>>http://www.tottori-inaba.jp/new-tokusyu/hayabusa/

情報提供元 [ 隼駅まつり ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. レジェンドバイク&ライダーによるデモランが決定! 鈴鹿サーキットは、鈴鹿8耐 第40回記念…
  2. クラフトマンシップが反映されたナポレオンミラー 機能性と洗練されたデザインで、長年に渡り数…
  3. 狭い場所での作業に優れた、携行しておきたい工具 点検整備に使用する作業工具などを扱うTON…
  4. バイクのタンクカバーやシートバッグなどを製造するフランスのブランドであるバグスターは、シート…
ページ上部へ戻る