ツインリンクもてぎ、国内最大級の公道パレード「グランプリロードR123パレード」の参加者を7/7より募集開始

ツインリンクもてぎは、10月13日(金)~15日(日)に開催する「2017 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ」にて、栃木県警察本部ならびに茂木町の協力により今年も安全運転啓発を目的とした「グランプリロードR123パレード」を実施する。

「RIDESAFETY,RIDEGREEN(ライドセーフティ、ライドグリーン)」を合言葉に、約1,000台のオートバイが、今年も道の駅もてぎ~茂木町~ツインリンクもてぎの区間を栃木県警察本部のパトカー、白バイの先導で走行する。
なお、パレードの参加募集は7月7日(金)より開始予定。

グランプリロードR123パレード 開催概要

【開催日】
2017年10月14日(土)

【参加条件】
普通自動二輪免許以上をお持ちの方

【募集台数】
オートバイ1,000台

【参加車両】
車検を受けている車両かつ違法改造ではない車両に限ります。
また、自賠責保険に入っている車両が対象となります。

【参加料金】
2,000円(参加記念品付き)
※グランプリロードR123メンバーズ会員証をお持ちの方、Moto Girls Livikaメンバーズ会員証をお持ちの方、ゴールド免許証所持者、MotoGP観戦券をお持ちの方、TRMC-S会員の方は参加料金が無料となります。

【募集期間】
7月7日(金)~9月24日(日)
※定員になり次第、締め切りとなります。
>>ツインリンクもてぎ グランプリロードR123パレード

主催:グランプリロードR123パレード実行委員会
構成団体:茂木町、茂木町商工会、株式会社もてぎプラザ(道の駅もてぎ)、株式会社モビリティランド ツインリンクもてぎ

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る