カーボンパーツでよりスポーティーに[CBR250RR]

HONDA CBR250RR 2017 年式 (250 cc)
オーナー:ワンリーフさん

CBR250RRは250ccクラスのスーパースポーツモデルとして、CBR“RR”シリーズの思想「トータルコントロール~操る楽しみの最大化~」を共通の背景としながら、「直感、体感、新世代“RR”」を開発コンセプトに、スタイリングデザイン、車体、パワーユニットのすべてが新設計され、2017年にフルモデルチェンジして登場しました。

今回ご紹介するのは、そんな新型にカーボンパーツを装着させ、よりスポーティーな印象へと変化させた「CBR250RR」です。

フロントフェイスは、レーシーなカスタムパーツでは定評のあるマジカルレーシングのカーボントリムスクリーンで、引き締まった印象にチェンジ。

また、同ブランドのフェンダーレスキットを装着することで、見た目もよりシャープに。

どちらのパーツも取り付け時の時間や労力が最小限になるように設計されており、手軽にカスタマイズできるのがいいですね。

>>Webikeコミュニティで「ワンリーフ」さんのバイク詳細情報をみる

【バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!】
「CBR250RR(2017-)」車種別ページへ

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る