車体がトランスフォーム!?究極のSpeed体験型シミュレーター「GODSPEED VR」に新作「airborne」が登場

知る人ぞ知る、GODSPEEDシリーズ最新作!

インタラクティブなコンテンツ製作やシミュレーター開発等を行う「プロトタイプ」は、6月28日(水)から3日間、国際展示場にて開催される”第3回先端コンテンツテクノロジー展”にて、最新作「GODSPEED VR airborne・TRANSFORMING MOTORCYCLE SIMULATOR SYSTEM」を発表する。

GODSPEEDシリーズは、端的に表現するならば体感型のシミュレーターだ。2014年にパシフィコ横浜で開催された”Yokohama Hot Rod Custom Show2014”にて、「永遠なるSpeed junkieに捧ぐ」と銘打たれた究極のSpeed体験「GodSpeedVR」を皮切りに話題となった。

次世代型ヘッドマウントディスプレイを搭載したヘルメットを被り、1,000ccバイクの実車にまたがり、視覚体験のみならず、音響、震動等をも再現し、注目を集めた。

160701_11

▼GODSPEED VRの様子

》【参考】GodSpeed VRレポート

新作「airborne」は異次元のライディング体験

今回発表されるairborneでは、実際にモーターサイクルのバンクを可能にし、コーナリングをVR上でリアルに再現しているという。

さらに車体がトランスフォームする事により、スーパースポーツからオフロードマシンまでのライディングの感覚を、リアルタイムに体験できるシステムになっている。

もちろん、GODSPEEDシリーズに共通の、リアルタイムにハンドル・ブレーキ・スロットル情報をVR上にフィードバックするシステムも健在。また、未来においてのAIエージェントをシミュレートし、バイクに搭載されたAIがインターフェースとなる様子も体験できる。

エージェントがインストールされている端末を実際に車体に取り付ける事により、端末からエージェントが現れる姿までをもシームレスに描き、ライディング時のサポートAIが再現されている。

第3回先端コンテンツ技術展での出展ブース

今回の「第3回先端コンテンツ技術展」では、東8ホール“19-28”ブースでの展示が予定されている。バンクするモーターサイクルと、VRシステムとトランスフォームする車体による、異次元のライディングをこの機会に体験してみたい。

※今回は株式会社AOI Pro.と合同出展。

併せて、旅行体験VR「VR Private Tour」と、野球体験VR「VR Dream Match」の出展も予定されている。

■VR Private Tour

》詳細

■VR Dream Match

》詳細

■第3回先端コンテンツテクノロジー展

http://www.ct-next.jp/

「プロトタイプ」これまでのその他取組み

【#DIESELWATCH A BIKE RACE】

プロトタイプはこれまで、不朽の名車「Norton」レーサーにライディングし、カフェレーサーの発祥の地となったロンドンを走るVRシミュレーションイベントも開催している。

ロンドンの夜の町並みをNortonレーサー2台(一台はバーチャル)で戦う設定により、深い前傾姿勢を取りながらうまくコース取りを行っていく内容だ。

160701_08

160701_09160701_10

》【参考】#DIESELWATCH A BIKE RACEレポート

【GodSpeed FreeRide+】

また、前回の”第2回先端コンテンツ技術展”では、KTM FREERIDE350でエンデューロレースを体験できる、バーチャルシミュレーターの最新作「GodSpeed FreeRide+」を発表。

仮想現実のVR体験を可能にする「HTC Vive」を取り付けたヘルメットを被り、KTM FREERIDE350の実車に跨り、美しくも危険な道を走り抜けるエンデューロレース体験ができるもの。

美しい渓谷を望みながら切り立った崖の上を駆け抜けていき、ゴールを目指す内容だった。

160701_02

▼「GodSpeed FreeRide+」で使用された「HTC Vive」

【関連ニュース】
実車を使ったバーチャル体験!プロトタイプ、エンデューロレースを体験できる最新作「GodSpeed FreeRide+」を発表

→全文を読む

情報提供元 [ Prototype INC. ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る