[MFJ]JRR Rd.5 ST600 國峰啄磨が独走でクラス初優勝を達成

170626_02

2番手以下を引き離し独走勝利

ホールショットは名越哲平が奪うが、すぐに國峰啄磨がトップを奪うとレースをリード。ジリジリと2番手以下を引き離し独走体制を築くと、そのまま13周を走り切り、うれしいST600クラス初優勝を達成した。

2位争いは激しいバトルとなったが、スポット参戦のハジ・アマッド・ユディスティラが制した。3位に名越哲平が入り、今シーズン初表彰台。以下、奥田教介、星野知也、和田留佳と続いた。ポイントリーダーの前田恵助は7位。これを追う岡本裕生は、10位でゴールした。

AUTOPOLIS ST600 “After The Race” Interview

ST600 リザルト(上位11名)

1 50 國峰琢磨 Honda 13 25’22.336
2 73 A.ユディスティラ カワサキ 13 +8.045
3 3 名越哲平 Honda 13 +8.122
4 57 奥田教介 カワサキ 13 +8.485
5 46 星野知也 Honda 13 +11.810
6 15 和田留佳 カワサキ 13 +14.244
7 5 前田恵助 ヤマハ 13 +15.632
8 13 山元聖 ヤマハ 13 +16.169
9 17 亀井雄大 Honda 13 +16.298
10 52 岡本裕生 ヤマハ 13 +16.700
11 64 田尻悠人 Honda 13 +19.511

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  2. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
  3. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
ページ上部へ戻る