[MFJ]JRR Rd.5 JSB1000 中須賀克行が苦しみ抜いて手に入れた今季初勝利

■大会名称:MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 MFJスーパーバイクレース in 九州
■カテゴリ:JSB1000
■開催日:2017年6月25日(日)
■会場:オートポリス(4.674 km)
■周回数:15周
■天候:雨
■コース:ウエット
■PP:浦本修充(2分03秒970/Suzuki)
■FL:高橋巧(1分49秒294/Honda)

大波乱のレースで中須賀が今季初優勝!

「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」の中須賀克行が、霧や雨により何度も中断された大波乱のレースで今季初優勝を達成した。

EWC参戦の野左根航汰に代わって出場したマイケル・ファン・デル・マークは、一時トップを走るハイパフォーマンスを見せたが、ラストラップ、2番手走行中の転倒により13位。YAMALUBE RACING TEAMの藤田拓哉も、表彰台を視野に入れたバトルに加わる走りを見せ、5位でレースを終えた。

視界不良のため赤旗中断後、12周で仕切り直しで行われたJSB1000クラス。序盤は、マイケル・ファン・デル・マークがトップに立ち存在感を見せつける。その後、中須賀克行がトップに立つと、高橋巧も続き、一騎打ちのトップ争いを展開。

しかし、8周目に高橋巧がマシントラブルでスローダウン。そのままピットに戻りリタイアとなってしまう。これでトップ独走となった中須賀は、今シーズン初優勝を達成した。

2番手を走っていたマイケルだったが11周目に転倒。これで2番手にヨシムラの津田拓也が上がり2位でフィニッシュ。3位争いは、渡辺一馬がラストラップに濱原颯道をかわしてゴールした。

Gallery

RESULT

1 中須賀克行 YAMAHA FACTORY RACING TEAM Yamaha 27’58.887(15 Laps)
2 津田 拓也 ヨシムラスズキMOTUL Suzuki +16.119
3 渡辺 一馬 Kawasaki Team GREEN Kawasaki +16.413
4 加賀山 就臣 Team KAGAYAMA Suzuki +17.596
5 藤田 拓哉 YAMALUBE RACING TEAM Yamaha +27.990
6 高橋 裕紀 MORIWAKI MOTUL RACING Honda +28.298
7 松崎 克哉 Kawasaki Team GREEN Kawasaki +30.031
8 浦本 修充 Team KAGAYAMA Suzuki +31.148
9 中冨 伸一 HiTMAN RC甲子園ヤマハ Yamaha +33.511
10 近藤 湧也 GBSレーシング YAMAHA Yamaha +34.260
11 清成 龍一 MORIWAKI MOTUL RACING Honda +37.420
12 濱原 颯道 ヨシムラスズキMOTUL Suzuki +39.198
13 M・ファン・デル・マーク YAMAHA FACTORY RACING TEAM Yamaha +44.017
14 酒井 大作 BMW Motorrad39 BMW +51.105
15 上和田 拓海 Webike チームノリックヤマハ Yamaha +55.675
16 渥美 心 UQ & テルル・Kohara RT Honda +56.389
17 岡村 光矩 KRP三陽工業&RS-ITOH Kawasaki +1’09.725
18 中津原 尚宏 オートテクニックスポーツPGR Honda +1’13.748
19 森本 誠一朗 Team38 PS-K Kawasaki +1’13.982
20 原田 武人 ZAP★Racing823&TERAO Kawasaki 1’14.090

AUTOPOLIS JSB1000 “After The Race” Interview

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. レジェンドバイク&ライダーによるデモランが決定! 鈴鹿サーキットは、鈴鹿8耐 第40回記念…
  2. クラフトマンシップが反映されたナポレオンミラー 機能性と洗練されたデザインで、長年に渡り数…
  3. 狭い場所での作業に優れた、携行しておきたい工具 点検整備に使用する作業工具などを扱うTON…
  4. バイクのタンクカバーやシートバッグなどを製造するフランスのブランドであるバグスターは、シート…
ページ上部へ戻る