【新車】MVアグスタ、新ブランド「RVS」から3気筒超軽量スポーツを限定販売

MVアグスタは、新しく設立したプレミアムライン「Limited Run」部門のブランドとなる『RVS』をスタートさせ、限定となる3気筒超軽量スポーツモデル「RVS#1」を発売することを発表した。

購入希望者が限定された特別なモーターサイクル

『RVS』とは「Reparto Veicoli Speciali」の略称で、まさにレーシンググレードを貫く、MVアグスタブランドの中でも特別なモーターサイクルを指す。

また、購入者は、現MVアグスタオーナー、もしくは、MVアグスタを所有していたことのあるオーナー限定となっており、イタリアMVアグスタ社による選考がある。

RVS#1


今回発売が発表された「RVS#1」は、MVアグスタが誇る3気筒エンジンを搭載、重量はわずか160kg(付属キット装着時)というDragsterスタイルのスポーツモデルとなっている。

エンジンは燃焼効率と静音性を両立させた、Euro4適合仕様となっており、軽量な車体は、アルミサイドプレートで補強されたスチールフレームワークを採用。フレームサイドには『RVS #1』のロゴをマーキング。さらに、タンクにはチタンプレートが取り付けられている。

シートのステッチはハニカム仕様で、快適性とエルゴノミクスも両立。付属のキットにはWSBK・F4RCでの活躍でおなじみの『SC-Project』製のチタン製エキゾーストが同梱されている。

また、フロントヘッドライトに、個々のL.E.Dを照らす統合慣性システムを使用。増強された照明性能を提供するために、傾斜角度および速度に基づいてユニットを調整している。

■モデル名
MVアグスタ『RVS#1』(Euro4 適合)

■希望小売価格
¥4,900,000(税抜)¥5,292,000(税込)

■デリバリー時期
2017年9月末から10月予定

主要諸元

情報提供元 [ MV アグスタジャパン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【ヤマハ セロー250】 ディテール&試乗インプレッション 2017年に更に厳しくなる排…
  2. NEXCO中日本は、「第11回 高速道路と風景フォトコンテスト」の入賞作品を決定した。また、…
  3. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
ページ上部へ戻る