8/26・8/27に「第41回 出光イーハトーブトライアル」が開催 参加者を募集

参加者同士で楽しめる、長い歴史を誇るトライアルイベント

8月26日と8月27日の2日間、岩手県の奥中山高原と安比高原を舞台に「第41回 出光イーハトーブトライアル」が開催決定。参加者を募集開始した。

トライアルは、岩や斜面など、走りにくい自然の地形の中を足を着いたり止まったりしないように、うまくバイクを操って走る競技。全日本選手権などでもお馴染みの競技だが、バイクが誕生した直後の1900年ごろにはもう始まっていたといわれる。

選手権などでは専門の採点者がいるが、出光イーハトーブトライアルの場合は創始以来、ゴルフと同じように、参加者同士がお互いに採点者を兼ねる相互採点方式を基本にしている。ルールに対してフェアなスポーツマンシップを共有できる面白さが魅力だ。

また8種類のクラスが用意されているため、スキルや好みにあわせて楽しむことができる。コースをなぞるように走り、セクションをところどころで観戦するだけの「観戦トレイルツアー」があるのも特徴。

現在参加者の募集が開始しており、参加申込みの締切は7月7日までとなっている。

台風被災を乗り越え、地元の人々も楽しめるイベントへ

開催地区は、前回大会開催直後に発生した台風10号の被災地域でもある。参加者には馴染み深い、安家川流域では河川氾濫により、道路、家屋、人命も失われ、ルートとセクションの流失も全域で起こった経緯がある。

根気のいる地道な復旧作業の傍ら、この41回大会からの大きなテーマ「本物のトライアルスピリットを次世代へ」という思いを込めて、今回、新たなセクションが用意された。

トライアルは、観客が至近距離で観られるモータースポーツだ。1977年から続く歴史あるこのイベントも参加者だけでなく、地元の人々にも楽しんでもらえるイベントを目指していく。

▼詳細・その他全ての情報はこちらから
大会ホームページ
第41回 出光イーハトーブトライアル大会 参加規則書

以下、大会参加規則書より


参加資格

一般公道を走行可能(ナンバー・自賠責保険を備えている)なトライアル車を所有し、当該車種の運転免許証を持つ方であれば、どなたにも参加していただけます。ただし、単なる参加者の意識ではなく、イーハトーブトライアルの存続に協力するつもりでご出場ください。

【重要事項】

a. マナー・モラルに於て大人であること。
b. 参加を希望する車種の免許証を持つ方。
c. トライアルライディングの経験(競技会出場経験の有無は問わず)があり、基本テクニック及び採点ルールをマスターしている方。
d. 地元の方々へ感謝の気持ちを表せる方。
e. 上記条件をすべて満たし、当日は大会運営実行団の指示に従える方。

参加形態

■全てのクラスは3~4名で1組のチームを編成すること。
※1名ないし2名エントリーは、大会事務局で調整を行い、3~4名のチーム編成に組み直します。

■各組ごとにリーダー1名を置き、リーダーは安全・円滑な競技進行を助けるものとする。
※1名エントリーは、大会事務局で組み合せを行いますので、参加申込書の余白に「組み合せ希望」とご記入の上お申し込みください。

各クラス概要

【イーハトーブ・スポーツトライアル】

■参加定員
20名/8月26日(土)・27日(日)開催
クラシックトライアルとは一部混走形式で開催

■対象(抜粋)
トライアル競技に関して国内トップクラスの技量を持ち、険しい地形や長いコース上でマシンに発生するあらゆることに対処できるだけの能力も兼ね備えたライダー。参加資格はMFJ国際A級以上のライダーと大会会長の推薦を有するものとします。

【イーハトーブ・クラシックトライアル】

■参加定員
80名/8月26日(土)・27日(日)開催

■対象(抜粋)
決して下手ではないが、これからもトライアルの向上心を持ち続けているサンデーライダーのためのクラス。潔く、爽やかな相互採点が出来て、他クラスの参加選手の模範となれる方が対象。

【イーハトーブ・クラシックツインショックトライアル】

■対象(抜粋)
イーハトーブ・クラシックのセクション、コースをあえて性能的なハンディキャップのあるツインショックのバイクでより深く楽しみたい人のためのクラス。

中級以上のライダーが対象で、参加バイクも製造時からリアサスペンションがツインショック形式であることが条件です。(51㏄以上であれば年式は問いません。)

【イーハトーブ・ネリトライアル】

■参加定員
180名/8月26日(土)
ブドリトライアルと混走形式で開催

■対象(抜粋)
ビギナー、オールドライダーをはじめ、とにかく下手なことでは定評がある方だけに限って参加できるクラス。初心者でも自然を相手にするので、事前の練習は充分に行って大会に臨んでください。

【イーハトーブ・ブドリトライアル】

■参加定員
80名/8月26日(土)
ネリトライアルと混走形式で開催

■対象(抜粋)
ネリトライアルはとっくに卒業なのだけど、仲間と楽しく参加できるネリの雰囲気が好き、もしくは他のクラスに移行するにはまだ自信が持てないといった方のクラス。

【イーハトーブ・ヒームカトライアル】

■参加定員
50名/8月26日(土)・27日(日)開催

■対象
山から海へと、イーハトーブの雄大な自然が満喫できる中級者向けクラシックトライアルを、初級者向けにアレンジした2日間トライアルです。

【観戦トレイルツアー】

■参加定員
15名/8月26日(土)・27日(日)の一泊二日
※最小催行人数を5名とする

■内容(抜粋)
イーハトーブトライアル伝統のクラシッククラスのコースをなぞるように走り、セクションをところどころで観戦するツアー。

イーハトーブトライアルの最も美しい景色を体力的に最も楽に見て回れる点が大きな魅力です。ホテル羅賀荘等に一泊二日の行程で、スクール的内容は一切ありません。

【トライアルレッスンツアー】

■参加定員
15名/8月26日(土)
※最小催行人数を5名とする

■内容(抜粋)
イーハトーブトライアルの美しい自然を舞台に、ご存知、トライアルマスター木村治男が手取り足取りトライアルの手ほどきをしてくれるトライアル塾。

ネリのコースを走り、参加者のレベルに合ったセクションを練習しながら、少しずつ上達する喜びが味わえる思い出づくりの旅でもあります。

エントリーフィー

参加料金はいずれも保険料・消費税込みの表示です。

エントリーフィーの送金の方法は、郵便振替とさせて頂きます。郵便振替用紙に払込人住所氏名(リーダー名)を、通信欄に必ず、クラス・リーダー名・全員の参加者名・未成年割引の旨などの内容をご記入ください。振替手数料は各自でご負担願います。

■口座番号:02270-3-53710
■加入者名:イーハトーブトライアル事務局

・イーハトーブ・スポーツトライアル:17,500円
・イーハトーブ・クラシックトライアル:17,500円
・イーハトーブ・クラシックツインショックトライアル:17,500円
・イーハトーブ・ヒームカトライアル:12,000円
・観戦トレイルツアー:12,500円
・トライアルレッスンツアー:11,500円
・イーハトーブ・ネリトライアル:11,500円
・イーハトーブ・ブドリトライアル:11,500円

20歳以下割引

保険料の2,000円のみ
20歳以下とは大会開催日時点において満21歳に達しない参加者です。年齢を証明できるもの(免許証など)のコピーを同封してください。

ファミリー割引

(1)ファミリー割引の対象は同一チーム中に(親・子・孫の3代もしくは兄弟姉妹・夫婦・姪・甥)のいずれかの関係のある方とします。

(2)対象者の参加料はスポーツ・クラシック14,500円、ヒームカ9,000円、ネリ・ブドリ8,500円、観戦トレイルツアー9,500円、トライアルレッスンツアー8,500円とします。

(3)対象者が20歳以下の場合はそのまま2,000円のみ。

団体割引

6名以上の一括申し込みで、それぞれの参加料から1,000円割引致します。別途「団体割引申請書」を提出していただきますので、事務局まで御連絡ください。

※他割引との併用はできません。

参加申込締切り

平成29年7月7日(金)消印有効
※インターネットの申込みは締切日の23時59分まで

大会申し込みおよびお問合わせ

出光イーハトーブトライアル大会事務局
〒020-8650 盛岡市内丸2-10 テレビ岩手販促事業部

TEL:019-624-1188(平日10:00~17:00)
FAX:019-624-0174
E-mail:trial@tvi.co.jp

▼詳細・その他全ての情報はこちらから
第41回 出光イーハトーブトライアル大会 参加規則書

情報提供元 [ 出光イーハトーブトライアル ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る