エリーパワー、始動用リチウムイオンバッテリー「HY85S」がHondaの2018年型「CRF450R/RX」に標準搭載

大型リチウムイオン電池および蓄電システムの開発等を行う日本の企業であるエリーパワーは、Hondaが6月9日に発表したモトクロス競技専用車「CRF450R/RX」2018年モデルに、二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HY85S」が標準搭載されたことを発表した。

以下プレスリリースより

HYバッテリーシリーズの第二弾、より小型且つ軽量の「HY85S」

「CRF450R/RX」2018年モデルでは始動時の扱いやすさの向上のため、セルモーターと「HY85S」バッテリーが標準装備されています。

当社は2015年よりホンダ・レーシング(HRC)とテクニカルスポンサー契約を締結し、ワークスマシンにバッテリーを供給してまいりました。

「HY85S」は、HRCが総合優勝を飾った2016年全日本モトクロス選手権IA-1クラスならびにモトクロス世界選手権MXGPクラス、AMAモトクロス選手権450MXクラスのワークスマシンに搭載され、過酷な環境下で行われるモトクロスレースでの実戦を繰り返してきました。2017年も引き続き搭載され、実績を積み重ねています。

また、この搭載バッテリー「HY85S」はエリーパワーの開発する「HYバッテリー」シリーズの第二弾となります。第一弾としてHondaの市販スーパースポーツバイク「CBR1000RR SP」、「CBR1000RR SP2」に採用された「HY93」と特性は同じながら、より小型且つ軽量のタイプとなっています。

当社の「HYバッテリー」は、定置用の大型リチウムイオン電池で培った世界トップクラスの安全性と長寿命、広い動作温度特性を実現したコア技術をもとに、始動用バッテリーに要求される安全性/低温時の優れた始動性/長寿命を満たす高性能プレミアムバッテリーです。

■主な仕様

商品名・型番 HY85S
サイズ W112×D49×H85 mm
重量 約0.7kg
定格容量 2.0Ah
定格電圧 12V
使用温度範囲 -10℃ ~ 65℃
CCA 55A以上

■製品ページ
>>二輪車始動用バッテリー「HYバッテリー」

【関連ニュース】
◆ホンダ、2018年型オフロードモデル「CRF450R/CRF450RX/CRF150R/CRF150RII」を受注期間限定で発売

→全文を読む

情報提供元 [ ELIIYPower ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る