スズキ、新型「GSX-R1000」がマン島TTのシニアTTレースクラスで優勝

新型GSX-R1000の性能の高さを証明する結果に

5月27日から6月9日にかけてイギリスの王室属領・マン島にて開催されていた二輪車レース「マン島TT」のシニアTTレースクラスにおいて、スズキのイギリス子会社スズキGB社が支援する二輪車レースチーム「ベネッツ・スズキ」のマイケル・ダンロップ選手が、スズキのスーパースポーツバイク新型「GSX-R1000」で優勝した。

マン島TTは、1907年から行われている歴史ある二輪車の公道レースである。今年は、排気量や車両タイプ別に9つのレースが開催された。
このうちスズキが優勝したシニアTTレースクラスは、1911年より開催されている最も名誉のあるレースである。

最終日の6月9日に開催されたレースにおいて、今年より全面改良した新型「GSX-R1000」で参戦したダンロップ選手は、スタート後1周目からトップに立ち、2位以降を徐々に引き離して独走状態に入り、2位に13秒以上の差をつけてチェッカーフラッグを受けた。

スズキは、マン島TTにおいて1962年に50ccTTレースクラスで初優勝して以来、数々の勝利を獲得してきた。
「GSX-R1000」での優勝は2008年に2つのレースクラスで優勝して以来、9年ぶりとなる。また、シニアTTレースクラスでは2004年以来、13年ぶりの優勝となり、新型「GSX-R1000」の性能の高さを証明する結果となった。

【GSX-R1000:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ スズキ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会 NEXCO…
  2. ドゥカティは、「Scrambler 1100 Test Ride Week」を8月5日(日)…
  3. ドゥカティは、「The Land of Joy」を8月4日に南大阪で開催する。 ツーリ…
  4. ハーレーダビッドソン ジャパンは、7月30日(月)~8月3日(金)にかけて東京・大井競馬場で…
ページ上部へ戻る