KTM、バイクレンタル&レースサービスで ISDEフランス大会の参加を支援

KTMは、8月28日から9月2日まで開催されるISDE(the International Six Days Enduro)フランス大会で、大会に出場を目指すアマチュアライダー向けに最新の競技車両をレンタルするとともにパーツ調達・専用ピットエリアを利用できるレースサービスパッケージを提供、より多くのアマチュアライダーの参加を支援することを発表した。

KTMはオフロードモーターサイクルの世界的なリーディングマニュファクチャラーであり、例年どおり本イベントのエクスクルーシブ・パートナーとして、プロフェッショナルライダーとアマチュアライダーの分け隔てなく、総合的なサービスとRADY TO RACEな情熱を提供する。
最新の競技車両であるKTMレンタルマシン、レースサービスなどを含む包括的なレースサポートを活用することができる。

競技車両レンタル概要

■競技車両レンタル
ISDEフランス大会で提供するのは以下のクラスのMY2018最新モデルです。
レンタル料金に含まれるものとしては、ISDEフランス大会で使用する競技車両レンタル代のほか、KTMファクトリーからISDE会場までのマシン輸送費、ISDE車輌登録費用、車輌保険などとなっています。

・2STROKE:KTM 250 EXC, KTM 300 EXC
・4STROKE: KTM 250 EXC-F, KTM 350 EXC-F, KTM 450 EXC-F, KTM 500 EXC-F

■レースサービスパッケージ
KTMレースサービスパッケージはライダーが最高の装備と専門的サポートを利用できるよう長年に渡って改善されています。
KTMレースサービスには以下が含まれます。

・KTMサービスステーションへのアクセス
・全てのKTMライダーのためのテクニカル・インストラクション
・FIM規則に従って許可されているイベント全体の技術的支援
・サービス用ツールに利用
・油脂類の提供(モトレックス・ルブ&リキッド:エンジンオイル、クーラント、チェーンスプレーなど)
・レース用燃料
・最新のレースセッティングとコース情報の提供
・WPサスペンションサポート
・グローブ、ゴーグル、タイヤ等を収納するためにストレージボックス
・サービスポイントでのエマージェンシーアシスタンス(スペアパーツ、ツール、油脂類、燃料)
・スペアパーツサービス(パーツ代金は別途精算)
・ケータリングサービス(ドリンク、スナック、フルーツなど)
・エアフィルター(1日につき1ライダー1個)
・テクニカルコントロール前の最初の基本整備
・リストリクターの解除(要望に応じて)

■お申込み方法
ISDEフランス大会での競技車両レンタルプログラムおよびレースサービスパッケージの注文締切は6月30日となっています。
レンタルバイクの数は限られており、注文は全世界で先着順に処理されます。
締切り後また締切り前であっても先着に漏れた場合には、バイクの配送は保証できかねますのでご注意ください。
詳細、費用等についてはお近くのKTM正規ディーラーまでお問合わせください。

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る