エンジンカスタムに「ボアアップ」、こだわり満載「ホイール」、運転を快適化「スクリーン」、オフロード車に「サイドバック」インプレ4選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、エンジンカスタムに「ボアアップ」、こだわりを感じる「ホイール」、高速道路も快適に走行「スクリーン」、オフロード車に「サイドバック」のインプレをお届けします!

受賞者:[U氏さん]
インプレッション対象商品:[キタコ:88cc NEW スタンダード ボアアップキット]
インプレッションピックアップ記事写真1

《まるで別物エンジンに!》

【使用車種】
ジョルカブエンジンを積んだ角目シャリー

【購入目的】
キタコ75㏄ライトボアアップキットでは満足できなかったため

【このキットを選んだ理由】
他社社外ヘッド付きキットに比べて10,000円程度安かったため
他の部品もキタコでそろえていた為

【同時装着部品】
ウルトラオイルポンプ
強化遠心クラッチ
ハイカムシャフト
ケイヒンPC20キット
(すべてキタコ製)

【取り付けに関して】
「腰上総取り換え!」となると敷居が高いように感じますが、取扱い説明書に書いている通りに組めば基本的に難しいことはありませんでした。
ネットであらかじめ予習しておくと作業がスムーズだと思います。
※不安な人はキタコの虎の巻があると安心です。
※ジョルカブエンジンの場合、セルモーターとシリンダーが干渉するので、シリンダーの付け外しの際にセルモーターを外す必要があります。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

ミニバイクカスタムの代表でもある「ボアアップ」。エンジン関係のカスタムはメカメカしくてワクワクしますよね♪
インプレッション内では取り付け方法や純正のヘッドとの比較画像も何点か投稿して頂き、とても参考になります。
ボアアップを検討されている方はぜひ参考にしてみてください! 

受賞者:[非公開ユーザーさん]
インプレッション対象商品:[アドバンテージ:EXACT フル鍛造マグネシウムホイール]

インプレッションピックアップ記事写真2

《二輪部品の中でもトップクラスの拘りの一品。高そうで高くない?》

V-MAXで某鋳造マグからの載せ替えです。
F=18/3.00 R=17/5.0

【ルックス】
最新ホイールながら、30年前設計車両にもマッチ。
リヤフェンダーの形状面からも Rリム幅=5.0(170サイズ)は、オフセット無しは当然ながら
細過ぎず、太過ぎもせずで最良。

【走安性】
ノーマル対比では激変当然。フレームが弱い・・・とされる話が一蹴されます。
コーナー接地感ありながら、加速・高速直進性でもブレる気もしない。
他方、以前フロント=17インチしてましたが、
やはりV-MAXには、18インチが最良・・・という感触です。

【剛性感】
これは、ノーマルとの対比であらば歴然なのですが某鋳造マグとの対比で難しかったのが本音。
重量級でもあるので、小生感覚問題しかりで、鈍いのあると思います。
しかし、ハブ+ベアリング周りの作りから、明らかにシッカリしてます。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

ルックスと操作性を激変させるホイールカスタム、誰もが一度は憧れますよね!
今回は[アドバンテージ:EXACT フル鍛造マグネシウムホイール]をインプレッションをご紹介します。投稿者の方をうならせる、数々の商品のこだわりが列記されており、見ごたえのあるインプレになっています。
今までEXACTが気になっていた方は要チェックです!
 

受賞者:[FZ@あっちゃんさん]
インプレッション対象商品:[ジビ:エアロダイナミックスクリーン【D437S】]

インプレッションピックアップ記事写真3

《比較的安価で大きいスクリーンはこれで決まり》

3シーズン程使用した感想を。
これまでエイジュウプロのスクリーンを使用していたが、高速走行では若干高さが足りてない感じがしたので、探していたところ、このスクリーンを見つけて即購入しました。

周りからは合ってないだとか、デカすぎだとか、そもそもFAZERはツアラーじゃない…と、このスクリーンを付けてから散々言われてますが、全然聞く気無し(笑)。
ただ、細かい不満はありますので、良い点も合わせてインプレしたいと思います。

○良い点
①スクリーンが大きい。ワイズギアを含む、全てのメーカーのスクリーンの中で一番デカイ。
②高速走行では、走行風が軽減されたと実感できるし、少々の雨なら濡れにくくなったし、虫も当たりにくくなった(笑)。
③お値段がリーズナブル。他のメーカーのスクリーンと比較して安価。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

走行風からくる疲労感を軽減してくれる「ロングスクリーン」
投稿者のFZ@あっちゃんさん曰く、本商品はFZ用のスクリーンの中で一番大きい商品で、そこから得られるメリットやデメリットを分かりやすく説明して頂いています。
FZ用のスクリーンを探している方以外でも、ロングスクリーンが気になっていた方には必見のインプレッションです!
 

受賞者:[非公開ユーザーさん]
インプレッション対象商品:[タナックス モトフィズ:サイドバッグGT]

インプレッションピックアップ記事写真4

《2st250CCのオフロード車でも取り付け可能》

【取付位置】
商品説明画像にある他車取り付け位置よりも前寄りに付けています。
ライディングスポットのリアキャリアも取り付けているので、シート後部・サイドカバーあたりに取り付けました。サイレンサーにも触れません。

【取付方法】
ベルトとフラップ
シートにベルトを巻きつけ絞り上げて、シート上部でフラップを引っ張り固定しました。

車体固定専用ベルト

フロント側
タンデムステップあたりのリアフレーム固定ベルトをくぐらせて、バックルでバッグをしっかり固定しました。

リア側
リアキャリアに固定ベルトをくぐらせて、バックルでバッグをしっかり固定しました。
⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

オフロード車両にサイドバックの装着を検討されている方には必見のインプレッションです!
通常、オンロードバイクに取り付ける[タナックス モトフィズ:サイドバッグGT MFK-135 12.5-18.5L(片側11.5-15.5)]をオフロード車両に取り付ける際に抑えておきたいポイントが、分かりやすくまとめてあります!
オフロード車両に乗られている方は、ぜひチェックしてみてください!
 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

ライダーの生の口コミが集まる
Webikeコミュニティ インプレッション

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る