[TSR]FIM EWC 第4戦スロバキアリング8時間耐久をダミアン、グレッグ、ジョシュの3人で再び挑む!

F.C.C. TSR Hondaは、6月21日から6月24日にスロバキア共和国にあるスロバキアリングサーキットで開催される、2017EWC第4戦となる「スロバキアリング8時間耐久ロードレース」の参戦体制を発表した。

最終戦での逆転に向けて、慎重かつ大胆に挑む

2016-2017EWC第4戦スロバキアリング8時間耐久ロードレースに向けて、前回オッシャースレーベン(ドイツ)と同様に、ダミアン・カドリン、グレッグ・ブラック、そしてジョシュ・フックの3ライダーによる体制で臨みます。

スロバキアリングでは、初めてEWCイベントが開催されます。オッシャースレーベン同様にコースのアウトサイドにピットが位置する右回りレイアウトで、今季のEWCでは最長となる全長5.922kmのサーキットです。テクニカルなインフィールドに対し、外側のセクションは900mのメインストレートを始めとする3本のストレートがあります。

2017年に入ってから、僅かな油断から表彰台を逃すレースが続いていますが、スロバキアでは慎重かつ大胆に、万全の態勢で着実に臨みたいと考えています。その先に見据えるのはEWC今季最終戦の鈴鹿8耐。そこでの逆転に向けてスロバキア8時間は非常に重要なレースと考えています。

F.C.C. TSR Hondaの戦い様にご注目ください。

なお、アラン・テシェは経過は順調ながら、診断の結果、現状ではバイクには乗らずにリハビリを続けています。完全な復帰にはさらに時間が必要ということです。

2016-2017EWC第4戦スロバキアリング8時間耐久ロードレース
開催概要

【会場】
スロバキアリングサーキット(5,922km)

【日程】
■6月21日(水)
車検・ブリーフィングなど

■6月22日(木)
フリー走行・公式予選1・夜間走行

■6月23日(金)
公式予選2

■6月24日(土)
ウォームアップ走行・13:15~スタート進行
決勝レース/スタート14:00~フィニッシュ~22:00(JST-7)

【公式サイト】
■FIM EWC公式サイト(大会ページ・タイムスケジュール・エントリーリスト)
>>https://www.fimewc.com/event/8-hours-of-slovakia-ring-2017/
チャンピオンシップ >>https://www.fimewc.com/standings/

■スロバキアリング式サイト(英語)
>>http://www.slovakiaring.sk/en/home/

■写真・動画・最新情報はTSR公式Facebookもご覧ください。
>>https://www.fb.com/TSRTechnical-Sports-Racing-252349038160428/

→全文を読む

情報提供元 [ TSR ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る