[MFJ]JRR Rd.4 J-GP3 古市右京が初のポールポジションから悲願の初優勝

170612_05

スパートをかけてリードを広げた古市が初優勝

約4.8km×20周と、世界選手権を意識した長めのJ-GP3クラスの決勝レースは、最初から最後まで見応えたっぷりのレースとなった。

スタートしてオープニングラップから激しく順位を入れ替えるトップ争いは、古市右京、安村武志、栗原佳祐、小室旭、山中琉聖、岡崎静夏、太田虎之進、伊達悠太、中島元気、宇井陽一らの10数台に及ぶものとなった。

しかし、レースが進行するに従い、徐々に集団は絞られていき、10周の折り返しを過ぎると、トップ争いは古市、小室、太田、山中、伊達と安村の5台となり、さらに激しく順位を争うものとなった。

古市は一旦スパートして後続との差を広げていくかに見えたが、終盤にかけて再び集団となったトップ争い。古市は最終ラップを前に再びスパートをかけてリードを広げる。

そしてそれを守り切った古市が初ポールから見事初優勝を遂げた。2位争いは、終盤に一気にポジションアップした伊達と小室の間で激しく争われ、最終ラップにダウンヒルで伊達をかわした小室が2位となりランキングトップに抜け出る。伊達は3位となった。

J-GP3 “After The Race” Interview

J-GP3 リザルト(上位10名)

1 7 古市右京 KTM 20 41’09.930
2 17 小室旭 Honda 20 +0.745
3 64 伊達悠太 Honda 20 +0.923
4 090 山中琉聖 Honda 20 +0.961
5 11 太田虎之進 Honda 20 +1.285
6 3 安村武志 PRCS 20 +2.296
7 34 中島元気 Honda 20 +9.482
8 6 岡崎静夏 TSR3 20 +24.001
9 12 船田俊希 Honda 20 +24.441
10 2 栗原佳祐 Honda 20 +24.641

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. JAFは、8月8日(火)~9月7日(木)までの約1ヶ月間、JAFホームページにて「道の駅に関…
  2. ヤマハ発動機は、同社が開催している「親子バイク教室」が、「第11回キッズデザイン賞」(主催:…
  3. 二輪オークションを運営するビーディーエスは、「第1回柏バイク祭り」を10月22日(日)にビー…
  4. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
ページ上部へ戻る