バイク専用ナビアプリ『ツーリングサポーター』が、ワイズギアバイク用スマートフォンコントローラー「Moto SmaCon」に対応

手元のコントローラーで安全操作が可能に!

ナビタイムジャパンは、バイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』にて、2017年6月にワイズギアが発売するバイク用スマートフォンコントローラー「Moto SmaCon」に対応することを発表した。

「Moto SmaCon」をBluetoothでスマートフォンと接続することで、手元のコントローラーでアプリの操作が可能になり、スマートフォン画面に触れずに地図の操作などが行えるようになる。

以下プレスリリースより


操作できる内容

・地図の拡大/縮小
・地図のスクロール(上下左右)
・地図上で現在地に戻る
・直前のナビゲーション音声ガイドを再発話(ナビゲーション中のみ)
・ヘルプ画面の表示

サービスイメージ

170608_42

『ツーリングサポーター』について

http://products.navitime.co.jp/service/motorcycle/

「Moto SmaCon」について

http://www.ysgear.co.jp/Products/Detail/top/item/Q5KYSK001Y70
販売価格:7,290円(税込)
販売店情報:全国の大型二輪用品店、Amazon、ワイズギア販売店

※対象OSは、iOS9以上、Android OS4.4以上です。
※ご利用には、「Moto SmaCon」本体の他に、(株)デンソーが提供する「Moto SmaCon」コントロール用アプリ「Spin n’Click」が必要です。
※「Moto SmaCon」の電源を入れ、スマートフォンのBluetoothをオンにした後、「Spin n’Click」アプリから『ツーリングサポーター』アプリを起動すると、コントローラーとアプリがつながり、操作が可能になります。

情報提供元 [ NAVITIME ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. カワサキは、「カワサキショールーム」をマーチエキュート神田万世橋に期間限定でオープンした。 …
  2. MVアグスタは、群馬県太田市のディーラー「M.C.ファクトリー フクシ」にて1月27日(土)…
  3. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  4. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
ページ上部へ戻る