ホンダ、「CBR1000RR SP2」2017年型モデルのオーダーエントリーを開始

Hondaは、「CBR1000RR SP2」の商談受付(オーダーエントリー)を、6月5日より専用サイトで開始した。

2017年型モデルの販売台数は35台となっており、オーダーエントリーを実施し、当選者に対して商談を行う。
オーダーエントリーの受付期間は6月26日(月)23:59まで。

「CBR1000RR SP2」は「CBR1000RR SP」をベースに、サーキット走行やレースでの使用を想定し、吸・排気バルブと燃焼室を新設計したシリンダーヘッドや、マルケジーニ製アルミ鍛造ホイールを装備するなど、さらなる性能向上を図った大型スーパースポーツモデル。

【関連ニュース】
◆Honda、「CBR1000RR SP2」を35台限定で発売 特別な装備を搭載したスペシャルマシン

CBR1000RR SP2 オーダーエントリー 概要

ホンダモーターサイクルジャパンは、CBR1000RR SP2の販売に際して、CBR1000RR SP2 Entry Formを通じてお客様にご商談の申し込み(オーダーエントリー)をしていただき、当選者に対して商談を実施いたします。

■メーカー希望小売価格(消費税込み)
3,024,000円(消費税抜き本体価格 2,800,000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

■販売計画台数(国内・2017年型モデル)
35台 限定
※オーダーエントリー数が生産台数を超える場合は、厳正なる抽選の上、当選者の決定をいたします。

■オーダーエントリー受付期間
6月5日(月)10:00~6月26日(月)23:59

■CBR1000RR SP2 オーダーエントリー専用サイト
>>http://www.honda.co.jp/motor-order/2017sp2/

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

ページ上部へ戻る