6/24・6/25に全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦が大分県のオートポリスで開催

全日本ロードレース選手権の第5戦が、大分県のオートポリスで6月24日(土)、25日(日)に行なわれる。

昨年は地震の影響で開催することができず、約2年ぶりの開催となる。大分県と熊本県の県境に位置するオートポリスは、昨年4月の熊本地震でコースやスタンドに被害を受け、その後、スタッフや関係者の懸命な努力で半年後に営業が再開された。

今大会はオートポリス復活後初の全日本となり、施設関係者にとっても、九州出身ライダーにとっても、特別な大会になるだろう。

また全日本最高峰クラスであるJSB1000クラスは、9月にもレースが行なわれるオートポリス。今大会で得たデータは貴重なものになり、一層、気合いの入ったレースを見せてくれることだろう。

さらに、例年開催されて大好評を博し、オートポリス大会名物となっている、グルメ店が軒を並べる〝ご当地うまかもんストリート〟や〝おおいた味力(みりょく)フェスタ〟〝大津町観光ブース〟は今大会でも開催予定。コース外でのプログラムも充実した大会だ。

〝がんばろう!! 九州!〟を合い言葉に戦ってきたライダーたちが、その思いをぶつける大会となる。

開催要項

■大会名称
2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦
九州モーターサイクルフェスタ 2017 in オートポリス

■主催
一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)/株式会社オートポリス

■公認
一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■特別協力
株式会社ブライト/大津町

■開催日程
6月23日(金)全日本ロードレース選手権 合同練習走行
6月24日(土)全日本ロードレース選手権 公式予選/MFJカップJP250選手権第4戦 予選・決勝
6月25日(日)全日本ロードレース選手権 全クラス決勝レース

■開催クラス
JSB1000/J-GP2/ST600/J-GP3(J-GP3 Youth Cup)、MFJカップJP250併催

■会場
大分県 オートポリスインターナショナルレーシングコース(1周 4.674km)

■入場料(税込)
[前売2日間通し観戦券(高校生以上)]
3,780円(当日券-土曜3,000円/日曜4,500円)

[エグゼクティブサロン(2日間通し・限定100枚)]
大人16,200円、小中学生8,100円(当日券は販売なし)

■オプションチケット(税込・別途観戦券が必要)
[前売2日間通しピットウォーク券]
2,160円(当日券-土曜1,500円/日曜2,000円

[前売2日間通しパドック券]
3,240円(当日券-土曜3,000円/日曜4,000円)

[前売2日間通しパドック・ピットウォーク券(限定100枚)]
4,320円(当日券-販売なし)

[決勝日パドック・プライベートルーム(限定10枚)]
108,000円(当日券-販売なし)

■2輪メーカー特別チケット(税込)
[KAWASAKI応援チケット(九州Kawasakiショップにて販売)]
7,000円

[YAMAHA応援チケット(詳しくは九州YSPショップまで)]
4,320円

[HONDA応援チケット(Honda二輪車正規取扱い店にて販売)]
4,320円

■駐車料(税込)
[前売1日駐車券(4輪普通車)]
864円(当日券-土曜1,500円/日曜1,500円、2輪前売なし)

[前売2日間通し駐車券(4輪普通車)]
1,620円(当日券-土曜1,500円/日曜1,500円)

※中学生以下は入場無料です

■前売券販売
2017年5月22日(月)10:00~6月24日(土)23:30
Lコード:82096/セブンコード:055-440

■問い合わせ先
株式会社オートポリス
>>http://www.autopolis.jp/

詳しくはこちら
>>http://www.autopolis.jp/motorcycle_festa/

情報提供元 [ MFJ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  2. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
  3. ※参考画像 ■改善対策届出日 平成30年1月16日 ■改善対策届出番号 53…
  4. デイトナは、期間中にデイトナ商品を5,000円以上購入し応募すると、抽選でデイトナ商品をプレ…
ページ上部へ戻る