【新製品】ウイルズウィン、HMSI製NAVI110用「ハイパフォーマンスリアショック」を発売

170601_60

簡単・手軽に、好みの乗り心地に調整可能!

ウイルズウィンは、ホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディア(HMSI)製のNAVI110用「ハイパフォーマンスリアショック」を発売した。

ウイルズウィンと台湾のパーツメーカー NHRC社との共同開発で誕生した、高機能ハイグレードサスペンション。NAVI110を取り扱うバイクショップChops(チョップス)とのコラボレーションパーツだ。

【関連ニュース】
ユニークでも中身はホンモノ!? 今話題のホンダ「NAVI」に乗ってみました!
ホンダ、インドで斬新なデザインの「NAVI」を発売 アドベンチャーモデルやオフロードタイプのコンセプトも発表

170601_57

スプリングプリロード調整(スプリングの反力調整機構)による車高調整ではなく、スプリングの硬さを変えることなく車高だけを独立して調整できる機構を持ち、サスペンション全長を305-325mmに調整可能。

サスペンション最下部に装備されているダイヤルを回転させる事で、サスペンションの全長のみを変更する事ができ、ダイヤルを数回転させると、全長が5mm変化するごとにカチッとクリック感が出るよう作動するため、どれだけ全長が変化したかが分かりやすく、簡単に左右のサスペンション全長を揃える事が可能だ。

170601_58

スプリングプリロード調整(スプリングの反力調整機構)は無段階式で、好みの硬さに細かく調整する事ができ、調整に必要なフックレンチも付属。減衰圧調整機構も装備しており、リバウンド(伸び側)を20段階に調整可能。好みの乗り心地に合わせる事ができる。

170601_59

乗り心地の良い走行、安定したコーナーリング、抜群の操作性を実現させてくれる製品だ。

【Webikeショッピング】
NAVI110用「ハイパフォーマンスリアショック」 商品ページ

NAVI110用「ハイパフォーマンスリアショック」

販売価格:16,200円(税込)

製品情報

ボディはアルミ削り出し仕様(ビレットタイプ)でチタンカラーのアルマイト、スプリングはクロームメッキで高級感漂う仕上がりになっており、ノーマルと比べて格段のハイクオリティー仕様。ドレスアップにも抜群の効果を発揮する。

台湾NHRC社は、自社でサスペンションの開発製造を行っているメーカーのため、強度、耐久性も問題無く安心して使用できる。

【Webikeショッピング】
NAVI110用「ハイパフォーマンスリアショック」 商品ページ

・Webikeショッピング WirusWin:ウイルズウィン ブランドページ
https://www.webike.net/brand/825/

情報提供元 [ WirusWin ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る