イタリア国家治安警察隊仕様のムルティストラーダが、 シチリア島で開催されたG7サミットでデビュー

ドゥカティは、ムルティストラーダ1200 Sおよびムルティストラーダ1200エンデューロが、イタリアのカラビニエリ(国家治安警察隊)に正式採用され、5月26日~27日にイタリア・シチリア島のタオルミーナで開催されたG7サミットでデビューしたことを発表した。

以下プレスリリースより

ムルティストラーダがイタリアの治安を守る

今回採用されたこの2モデルのムルティストラーダは、ローマおよびミラノをはじめとするイタリアの大都市に配備され、緊急対応および治安維持サービス強化に貢献します。また、今回のG7サミットといった世界的に重要なイベントでも活躍することになります。

ムルティストラーダ1200 Sおよびムルティストラーダ1200エンデューロは、専用装備を搭載し、カラーおよびロゴもカラビニエリ仕様に変更されています。具体的には、スピーカーやサイレン、灯火類、車両無線が装備され、隊員の銃器も装着できるように改良されています。

ドゥカティ・モーター・ホールディング最高経営責任者(CEO)
クラウディオ・ドメリカーリ氏コメント

カラビニエリの部隊には、イタリアの最新テクノロジーを搭載し、ツーリング・セグメントで頂点に君臨するモーターサイクルが配備されることになります。
160 馬力の最高出力を発生するムルティストラーダは、力強いパフォーマンス、高い快適性と信頼性、大きな積載容量を誇る、非常に優れたモーターサイクルです。
ドゥカティならではのスポーツ・キャラクター、高い品質と信頼性を備えたムルティストラーダは、任務を遂行するための完璧な組み合わせを提供していると確信しています。

→全文を読む

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る