MotoGP日本グランプリに、ワイドビューが魅力の新観戦席と食と寛ぎの新エリアが登場

迫力あるレース観戦と、レースの合間の寛ぎを提供

10月13日(金)~15日(日)にツインリンクもてぎで開催されるMotoGPTM日本グランプリにおいて、新観戦席と新エリアが登場する。

人気のテクニカルセクションにワイドビューが魅力の「V字コーナー席」が新設され、食と充実した寛ぎを提供する「V字コーナーオアシス」が新登場。

人気ポイントに確保された指定席で迫力のレース観戦が可能となり、レースの合間には食と寛ぎの「V字コーナーオアシス」で滞在できるという新たな観戦スタイルが提供される。

▲V字コーナーオアシス

なお「V字コーナー席」を含めた主なMotoGPTM前売観戦券は6月3日(土)から販売される。

以下プレスリリースより


人気のV字コーナーに大型ビジョンと指定席が新登場

ツインリンクもてぎでは、2015年に迫力の観戦が可能となるビクトリースタンド席と、滞在の充実と寛ぎを楽しめるホスピタリティガーデンを新設し、翌2016年には話題のグランピングスタイルの観戦が楽しめる「ビクトリーコーナーテラス」と「SORAサイト」が誕生いたしました。

この2017年は、大型ビジョンを備えた新たな指定席「V字コーナー席」が加わり、人気のポイントでのレース観戦が充実するとともに、指定席の導入により、お座席を確保できるようになりました。

170529_13

更に、レースの合間には食と寛ぎの「V字コーナーオアシス」で滞在いただける新たな観戦スタイルを提供いたします。

キャンプステイ駐車場や、オーバーナイトスクエアなどのキャンプエリアにも近く、3日間の観戦と滞在を快適に楽しめます。

「V字コーナー席」販売概要

【VC-1ブロック】

■大人(高校生以上)3日分パスポート付:15,000円
■子ども(3歳~中学生)3日分パスポート付:3,400円
■子ども(3歳~中学生):2,100円

【VC-2ブロック】

■大人(高校生以上)3日分パスポート付:14,500円
■子ども(3歳~中学生)3日分パスポート付:3,400円
■子ども(3歳~中学生):2,100円

【R1指定駐車券優先販売】

4,200円(限定80枚)

※観戦券と指定席券のセット券です。
※お車・バイクでご来場の場合は、別途駐車券が必要となります。
※10月13日(金)・14日(土)は自由席、15日(日)が指定席です。
※R1指定駐車券は南ゲートよりご入場ください。
※オプション販売のR1指定駐車券はモビリティステーションのみでの販売です

【販売窓口】

モビリティステーション、ローソン、ミニストップ、セブンイレブン、サークルKサンクス、ファミリーマート、ローチケHMV、セブンチケット、チケットぴあ、イープラス、CNプレイガイド

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る