6/11に、MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第4戦中国大会が、HIROトライアルパークで開催

中盤戦に突入!黒山・小川を中心にトップ争いを繰り広げる

日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、6月11日(日)に鳥取県・HIROスポーツパークで開催される、MFJ全日本トライアル選手権第4戦中国大会開催概要を発表した。

開催クラスは最高峰のIAスーパー、IA、IB、レディース、併催のオープントロフィー。

最高峰となるIAスーパークラスは、第3戦で5連覇を目指す小川友幸選手が優勝。ランキングトップで王者奪還を狙う黒山健一選手とのポイント差を詰めた。第4戦が開催されるHIROトライアルパークでもこの2人が中心となって、優勝争いが繰り広げられることだろう。

また、スーパークラスは第3戦で高校生ライダーの久岡孝二選手が8位に入るなど、若手ライダーの活躍にも注目だ。
IA・IBクラスは十代の若手ライダーたちが益々勢いを増しており、第4戦でも若いパワーがあふれる試合となるだろう。
そしてレディースクラスは西村亜弥選手を中心にアグレッシブな走りを見せる。

●トライアルとは?
トライアルは他の競技とは異なり、スピードではなく技術の正確性を競う。コース内には障害物などが置かれたセクションと呼ばれる採点区間があり、そのセクションをいかにミスなく走破できたかで勝敗が決まる。バイクで岩などを駆け上がっていくエクストリームな動きは一見の価値あり!

開催要項

■大会名称
2017 MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第4戦中国大会

■主催
中国モーターサイクルスポーツ協会(MFJ中国)

■後援
鳥取市・鳥取市観光コンペンション協会

■公認
一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■開催日程
2017年6月11日(日)

■開催クラス
IAスーパー、IA、IB、レディース、オープントロフィー(併催)

■会場
鳥取県・HIROトライアルパーク

■入場料
<前売券>1,200円
<当日券>1,500円
※小学生以下は無料

■チケット取扱い
ローソンチケット:Lコード62286

●詳しくはホームページをご参照ください。
>>http://www.jmpsa.or.jp/block/chugoku/race/e8433.html

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ Online Magazine ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る