【新車】10台限定!トライアンフ、シリーズの最上級モデル「TIGER 800 XRT」と「TIGER 800 XCA」を6月中旬に発売

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、アドベンチャーカテゴリーの主力、TIGER800シリーズでの最上位モデルである「TIGER 800 XRT」と「TIGER 800 XRT XCA」を、2年ぶりに発売することを発表した。
6月中旬の発売を予定しており、日本への導入はそれぞれ10台限定となる。

XRx/XCxを凌駕する装備や機能を有しており、最上級モデルとしてライダーの走り満足感を十二分に満たすものとなっている。

TIGER800 XRT

希望小売価格:1,631,000円(税込)



車体色:クランベリーレッド
導入台数:10台

<タイガー800 XRX に追加される装備>
・CNC加工されたリアブレーキリザーバーアルミ製ラジエーターガード
・改良版オルタネーター
・3つ目の12V電源ソケット
・ライダーと同乗者のシートヒーター
・グリップヒーター
・タイヤ圧監視システム(TPMS)
・アルミ製パニアレール
・GPSマウントキット
・LEDフォグランプ

TIGER 800 XCA

希望小売価格:1,826,000円(税込)



車体色:マットカーキグリーン
導入台数:10台

<タイガー800 XCX に追加される装備>
・CNC加工されたフットレストアルミ製ラジエーターガード
・ライダーと同乗者のシートヒーター改良版オルタネーター
・3つ目の12V電源ソケット
・グリップヒーター
・LEDフォグランプ
・GPSマウントキット
・アルミ製パニアレール

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る