元MotoGPチャンピオン ニッキー・ヘイデン選手が交通事故に遭遇 依然として深刻な状態

元MotoGPチャンピオンであり、現在はRed Bull Honda World Superbike TeamからWSBKに参戦中のニッキー・ヘイデン選手が、現地時間5月17日(水)の午後、イタリア・リミニの近くを自転車で走行中、交通事故に遭遇した。

ヘイデン選手は1981年、アメリカケンタッキー州生まれ。2002年のAMAスーパーバイク選手権のチャンピオンを獲得し、ホンダワークスチームに抜擢されると2006年にはMotoGP世界選手権最高峰クラスでチャンピオンを獲得。日本でも人気のあるライダーの1人。

容態は依然として深刻

Hondaの発表によるとヘイデン選手は、現場で救急スタッフによる応急処置を受けたのち、救急車でリミニ近郊の病院に搬送。その後、チェゼーナのマウリツィオ・ブファリニ病院に移された。

容体は依然として深刻で、多くの外傷と脳への深刻なダメージがあり、集中治療室での治療を行っている。
病院には、ヘイデン選手のチームメンバーと婚約者が付き添っている。

以下、Honda公式サイトより


第一報:5月18日

励ましのメッセージを送って下さっているファンの皆様、献身的に治療にあたってくださっている病院関係者の皆様へ心より感謝申し上げます。

病院やヘイデン選手のご家族より病状に関する新しい情報が入りましたら、改めてお知らせいたします。

続報:5月19日 14:00

Red Bull Honda World Superbike Teamのニッキー・ヘイデン選手のそばには現在、婚約者と彼の家族が付き添っています。

ヘイデン選手の病状について、マウリツィオ・ブファリニ病院からの情報をお伝えします。

“ヘイデン選手の状況ですが、多くの外傷と脳への深刻なダメージがあり、現在も集中治療室で容体を見守っています”

》続報:5月19日 14:00

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る