6/10・6/11に全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦が栃木県のツインリンクもてぎで開催

JSB1000クラスは今季初のスプリントレース

全日本ロードレース選手権の第4戦が、栃木県のツインリンクもてぎで6月10日(土)、11日(日)に開催される。

前戦のSUGO大会は今季初めての全クラス同時開催。第4戦となるもてぎ大会では、全クラス開催と同時に、JSB1000クラスが今季初のスプリントレースとなる。

JSB1000クラスでは高橋巧が新型マシンのデビューウインを果たし、さらに2連覇を達成中。一方、昨年王者の中須賀克行は2連連続転倒と、大波乱のシーズン序盤が展開されている。

「第4戦のスプリントレースから巻き返しを図りたい」という中須賀。高橋にとっても中須賀転倒での優勝ではうれしさ半減。きっちりと勝負をしたいと意気込んでおり、今大会でも2人の対決に注目が集まる。

J-GP2クラスでは開幕3連勝を達成し、昨年のチャンピオン浦本修充が達成した開幕4連覇記録の更新をねらう水野涼が、いよいよ浦本と並ぶ「開幕4連覇」に挑む。

ST600クラスでは第3戦で岡本裕生という新たなウイナーが誕生。J-GP3クラスではベテラン小室旭、若手の伊達悠太が同ポイントで並び、早くもタイトル争いを激化させている。

どのクラスも目が離せない展開をみせており、今大会でも激戦が期待される。

以下プレスリリースより


開催要項

■大会名称
2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 TWIN RING MOTEGI SUPERBIKE RACE

■主催
株式会社モビリティランド/一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■公認
国際モーターサイクリズム連盟(FIM)

■協力
エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)

■開催日程
2017年6月10日(土)、11日(日)

■開催クラス
JSB1000/J-GP2/ST600/J-GP3(J-GP3 Youth Cup)、MFJカップJP250併催

■会場
ツインリンクもてぎ
〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

■入場料
<観戦券+ゆうえんちパスポート1日分付き前売券(2日通し券)>
大人3,600円、こども1,800円、幼児1,000円

<スペシャルチケット(2日通し券)>
満喫セット(大人観戦券+テラス入場券+パドックパス)6,500円

<グリッドウォーク>
1,600円

<パドックパス(2日通し券)>
大人4,200円、こども無料

<ピットウォークパス(各日当日限り有効)>
6月10日/1,300円 6月11日/1,300円*こども無料

<前売駐車券(2日通し券)>
駐車券/4輪1,500円、2輪無料 スーパースピードウェイ3~4ターン駐車券(限定50台)/3,100円 ロードコースコースサイドキャンプステイ駐車券(限定110台)/3,100円

<当日チケット>
6月10日/大人2,200円、こども500円、幼児300円 6月11日/大人(パスポート1日分付)4,500円、こども500円、幼児300円

<当日駐車券(各日当日限り有効)>
各日4輪2,000円、2輪無料
*大人=高校生以上、こども=小中学生、幼児=3歳~未就学児

■前売券販売期間:2017年4月8日(土)~6月10日(土)
<セブンコード>054-347<Lコード>34552<Pコード>684-672ピットウォークのみ:835-708

JSB1000もてぎ戦に向けて – ライダーコメント

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る