【ヤマハタイランドチームノリック】全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 筑波

■大会名
全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 筑波

■開催日
2017年5月13日(土)~ 5月14日(日)

■開催場所
宮城県 スポーツランドSUGO

■J-GP2クラス
#33 ケミン・クボ 決勝:途中リタイア

2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 in スポーツランドSUGO レポート

全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦J-GP2クラスに、ヤマハタイランドチームノリックのケミン・クボ選手が出場。

JSB1000クラスの決勝周回数が52周の「耐久レース形式」であるのとは異なり、J-GP2クラスは18周のスプリントレースとなります。

雨と霧に見舞われた土曜日は、予定されていた公式予選が中止となりました。本来日曜日のウォームアップ走行枠だったスケジュールが変更となり、そこで予選が行われました。予選・決勝戦が同日開催されることとなったこの日曜日も、生憎の雨。

ケミン選手の前へ出たいという気持ちが先行し過ぎた結果、2度にわたり転倒してしまいます。予選通過は果たしましたが、タイムは1’48.703で、決勝は17番手からスタートです。

決勝17番グリッドから、スタート直後に抜けだしたケミン選手は、2周目を迎えた時点で10位まで順位を上げます。その後もペースを上げながら3周目には8番手、5週目には7番手、7週目には6番手まで詰めていきます。

その後、3台で繰り広げられた5番手争いがヒートアップすると、9周目ではそのうち1台が転倒し、遂に11周目のSPインコーナーでは、ケミン選手も転倒する形となってしまいました。

ハイサイドでの転倒によりマシンへの影響も大きく、この転倒により戦列を離脱。今回のレースは完走することはできませんでした。

予選では調子が出なかったものの、決勝ではケミン選手の持ち味でもある前に出るための鬼気迫るガッツを見せてくれました。
次回の全日本レースは6月のもてぎでの第4戦です、お楽しみに!


▲ケミン・クボ

ケミン・クボ
■全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スポーツランドSUGO J-GP2
リザルト:決勝 途中リタイア
Best Time:1’42.486

全日本ロードレース第3戦スポーツランドSUGOのレースが終了しましたが、今回は悪天候のレースウイークとなりました。

霧と豪雨のため土曜日の予選が中止され、日曜日の決勝当日は朝のフリー走行である20分間の枠が予選へと変更されました。

予選は焦り過ぎてしまい冷静に走ることが出来ず、2度も転倒してしまいました。予選結果は17番手という納得できない内容でした。

しかし決勝までの時間も短いためここで考え込み過ぎず、気持ちを切り替えることを優先しました。

スタート直後10位まで上がり、徐々にペースをアップして6位まで上がることが出来ましたが、SPインコーナーでスピードを出した状態でハイサイドの転倒をしてしまいました。身体に大怪我はなかったのが幸いです。

応援して頂いてる皆様、チームやタイヤマハをサポートして下さる方々やスポンサー様、本当に申し訳ございませんでした。

今回はポイントを取れず残念な結果になってしまいましたが、次戦ARRC Suzuka Roundでは良い結果を残せる様に頑張りますのでよろしくお願いします。

ケミン・クボ

photo by Ishizaki Nobuki

→全文を読む

情報提供元 [ Webike Motosport ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
  2. 第2戦 ツインリンクもてぎ大会の冠協賛が決定 6月2日(土)・3(日)にツインリンクもてぎ…
  3. カワサキは、「カワサキショールーム」をマーチエキュート神田万世橋に期間限定でオープンした。 …
  4. MVアグスタは、群馬県太田市のディーラー「M.C.ファクトリー フクシ」にて1月27日(土)…
ページ上部へ戻る