[MFJ]JRR Rd.3 J-GP3 小室旭が雨のレースを制してJ-GP3クラス初優勝!

小室旭がクラス初優勝

雨は細かく降り続く中でJ-GP3の決勝レースが始まった。ホールショットを奪ったのは予選2番手からスタートの福嶋佑斗。
しかし、すぐに宇井陽一がトップを奪い、福島、小室旭、伊達悠太、中島元気と続くが、オープニングラップは宇井、小室、伊達、栗原佳祐、そして福島の順で通過。各車等間隔の一列だが、その後は宇井と小室が迫り、さらには伊達と栗原がそれを追う形でトップ4が形成されていく。

中盤以降は先行する宇井、小室の2台に伊達が加わりトップ3となるが、今度は宇井はペースが上がらず、後半は小室を先頭として伊達がピタリと追う展開に。コンマ2秒の間隔、1分46秒台のペースで周回する2台、時折テールtoノーズ、サイドbyサイドで競り合うが、小室が先頭をキープしていく。

そして迎えた最終ラップ、2~3コーナーで伊達がトップを奪うものの、馬の背で再び小室が奪い返すと、そのままポジションを守り切り、クラス初優勝を飾った。2位が伊達、3位は宇井。4位は終盤にかけて激しく追い上げた長谷川聖が入った。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る