[MFJ]JRR Rd.3 J-GP2 水野涼が開幕3連勝を達成!

水野涼がトップでチェッカー!開幕3連勝を達成!

J-GP2クラスの決勝レースは、早々にトップに立った生形秀之、関口太郎、水野涼、岩戸亮介と続く。水野が関口をかわして2位に浮上するとこの3台が序盤からレースをリードしてく。
スポット参戦の伊藤勇樹が早々に転倒で姿を消し、榎戸育寛もマシンをストップ、大木崇行らも序盤に転倒するなど、荒れた展開となった。

その中でトップ3は周回遅れをかわしながらレースを続ける。8周目には水野が生形をかわしてトップに浮上。周回遅れなどで生形との差が若干広がる場面もあったが、3台は等間隔で周回を重ねていく。
しかし、16周目には関口が生形を捉えて順位を上げると、前を行く水野に迫る。最終ラップには水野の後ろを伺うが、順位は変わらず、水野がトップでチェッカーを受け、開幕3連勝を達成した。2位は関口、3位に生形。岩戸が4位でフィニッシュした。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る