[MFJ]伊藤勇樹がJ-GP2クラスに伊藤レーシングよりスポット参戦!

第3戦SUGOラウンドの台風の目になるか!?

ここ数年は、アジアロードレース選手権(ARRC)SS600クラスを戦っている伊藤勇樹が、第3戦SUGOラウンドのJ-GP2クラスにスポット参戦することになった。

エントリーは、伊藤レーシングとなり、マシンはストックのヤマハYZF-R6にダンロップスリックとARRCと同じパッケージ。ぶっつけ本番となるが、木曜日から走行があるだけに、J-GP2クラスをかき回す存在となるかもしれない。

伊藤勇樹コメント

ようやく伊藤レーシングの伊藤で初参戦することを発表できます。久しぶりの全日本ですし、初めてのJ-GP2クラス参戦になります。レベルの高いクラスで、自分がどこまでやれるか、すごく楽しみです。待ちきれないですね。
→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  2. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
  3. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  4. 2018年モデルで新たに登場したスーパーチャージャーマシンのH2 SXを日本自動車研究所の高…
ページ上部へ戻る