【新車】エイズ撲滅のために真紅にペイントされたベスパのフラッグシップ限定車「VESPA 946(RED)」登場

ピアッジオグループジャパンは、革新的なベスパのフラッグシップモデル「946」をベースに特別カラーと装備を施した、「946(RED)」を発表した。

この「946(RED)」はアフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みである「(PRODUCT)RED」に、収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付することにより実現したもの。

エイズ撲滅のために真紅にペイントされたベスパのフラッグシップ限定車「946(RED)」は、5月9日より全国のベスパ正規販売店で先行受注を開始し、6月に納車予定となっている。

メーカー希望小売価格は、1,298,000円(消費税込)。

ベスパは(RED)のパートナーになることを誇りに思います。

ピアッジオグループと(RED)のコラボレーションによって、HIV/エイズと戦う真紅に覆われた(Vepsa946)REDが完成しました。このプロダクトは、致命的なウィルスとたたかう一つのシンボルとしてピアッジオに加わります。

(RED)は、予防・治療が可能な疾患-エイズ-と戦う人類の集団的能力を実証します。2006年にミュージシャンのボノと活動家ボビー・シュライバーによってエイズ撲滅を目指して設立された(RED)は、企業からグローバルファンドへの持続可能な資金の流れを提供し続けています。

その活動は、世界に向けてHIVに対する意識を啓発し、設立以来10年間で3億6,000万ドル以上を生み出し、グローバルファンドが7,000万人以上に影響を与えました。その100%の資金がアフリカのHIV/エイズプログラムに提供されています。

 

(Vespa 946)REDのオーナーになるということは、エイズ撲滅のために戦う(RED)を支援するということ。


(Vespa 946)REDが1台販売される度に150ドルが(RED)とのAIDS資金としてグローバルファンドに寄付されます。

これはサブサハラ・アフリカ地域で生命を救うHIV/AIDS医薬品500日分以上に相当します。この医薬品によってHIVに感染した母親から胎児へのウィルスの感染を予防することができます。

FEATURES

発売日
2017年5月9日

メーカー希望小売価格
1,298,000円(消費税込)

伝統と革新
スチールモノコックフレーム / 高品質アルミ製パーツ(ホイール、ハンドルバー、サイドパネル、フロントマッドガード、ミラーサポート、シートサポート)

安全装備
ABS搭載 / ASRトラクションコントロール

エコ・サステナビリティと燃料効率
155cc 4ストローク空冷単気筒 SOHC3バルブエンジン
クラストップの燃料消費効率

テクノロジー&スタイル
プロジェクターライトとインジケータライト / LCDメーターパネル

主要諸元

→全文を読む

情報提供元 [ Vespa ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る