[56DESIGN SPORT]もてぎ選手権 第2戦で埜口遥希選手がポール・トゥ・ウィン

埜口遥希選手が幸先の良いスタート

4月30日(日)に、もてぎ選手権第2戦が栃木県のツインリンクもてぎで開催。56DESIGN SPORT所属の埜口遥希選手が優勝を果たした。

予選では自己ベストタイムを刻みポールポジションを獲得。埜口選手にとっては初めてとなるもてぎでのレースに向けて、幸先の良い予選を展開。

決勝では手強いライバル達とのバトルとなり、ミスで順位を落とす場面もありながら、最終的にトップでチェッカーフラッグを受けた。

決勝でタイムが伸びなかったという課題は残りつつも、良い結果が出た事で、今年メインとして活動しているアジアタレントカップに、この勢いを繋げて臨む。

【関連ニュース】
[56DESIGN SPORT]チーム名を変更し2017年チーム体制を発表

情報提供元 [ 56design ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る