【新車】インディアン、斬新なスタイルの限定モデル「CHIEFTAIN LIMITED(チーフテン・リミテッド)」を発売

ストリートで注目度抜群のスタイル

インディアンモーターサイクルは、斬新なスタイルの限定モデル「CHIEFTAIN LIMITED(チーフテン・リミテッド)」を発売した。

ヒストリックなスタイルを踏襲しながらも、遠い未来を見据えてデザインされたチーフテン。今回発売された限定モデルは、画期的な空冷Vツイン「サンダーストローク111エンジン」はそのままに、オープンフロントフェンダー、19インチ・コントラストカットホイールを採用。ストリートで注目度抜群のスタイルに仕上げられている。

大型のハード・サドルバッグや、ボタン操作で高さ調整が可能なパワー・ウィンドシールドなど、充実した装備も踏襲。カラーリングはサンダーブラック1色で、車両価格は4,160,000円~(税込)となっている。

CHIEFTAIN LIMITED(チーフテン・リミテッド)

標準装備

サンダーストローク111エンジン

強烈なトルクとパワーを生み出す「サンダーストローク111」。ゼロから新開発されたこのエンジンは、排気口を下向きにレイアウトするなど、歴史を彩ったレジェンド・インディアンをリスペクトして設計。

優れた設計思想や革新性を受け継ぎながら、最新のテクノロジーによって生み出された画期的な空冷Vツインエンジン。

Indian Motorcycle: The Thunder Stroke 111

ハード・サドルバッグ

大型のハード・サドルバッグはクイックリリース式マウントに装着。コンソールのロックボタンでロック・アンロックが可能。

パワー・ウィンドシールド

パワー・ウィンドシールドはボタン操作で高さ調整が可能。ライダーの好みに応じて風量をコントロールできる。

ハイ・アウトプット・オーディオシステム

フェアリング内蔵のオーディオシステムはデュアル・ハイ・アウトプット・スピーカーから高品質なサウンドを奏でる。

空力特性に優れたフェアリングが風切り音を効果的に防ぎ、ハイウェイでもライダーは快適に音楽を楽しむことができる。

ドライビングライト

ヘッドライト、ドライビングライト、ターンシグナル、テールランプ、さらにフロントフェンダー上のウォーボネットも明るく点灯。安全性をさらに高めている。

特徴

19インチコントラストカットホイール

新設計のフロントホイールは10スポークコントラストカット。実際のサイズ以上にアグレッシブに見せるデザイン。

リアの16インチホイールと相まって、ライダーはかつてないほどの注目を浴びるに違いない。

オープンフロントフェンダー

新設計のオープンフロントフェンダーは19インチコントラストカットホイール。デュアルフロントディスクブレーキとの相性も抜群で、カスタマイズ感をより高めている。

特にフェンダーフレアは1920~1930年代のインディアンをモチーフにデザインされているファン垂涎のアイテム。

RIDE COMMANDTMシステム

グローブを外さずにスマホ感覚でカンタン操作。Bluetooth対応オーディオ、ビークルインフォメーション表示のほか、ライダーひとりひとりに合わせて画面表示をカスタマイズ可能。文字通り世界最先端のインフォテインメントシステムを標準装備している。

→全文を読む

情報提供元 [ Indian Motorcycle ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る