[WSB]Rd.4 レイがダブルウィンを達成!サイクスが2位で、2レース共にカワサキが1-2フィニッシュ!

2017スーパーバイク世界選手権(SBK)第4戦のオランダ大会が、TTサーキット・アッセンで開催された。

オランダ大会は、1992年にスタートして今年で26回目。オーストラリア大会が開催されるフィリップアイランドの27回に続く開催数となっている。
アッセンは、Red Bull Honda World Superbike Teamの本拠地。地元ファンの声援の中で大会を迎えた。

アッセンは雨の多いサーキットだが、今年は3日間を通じてドライコンディションで走行することができた。金曜日は晴れ、土曜日は雲の多い一日だったが、日曜日は再び青空が広がり、絶好のコンディションとなった。

■大会名称:スーパーバイク世界選手権第4戦オランダ大会
■開催地:オランダ/アッセン(1周4,555km)
■周回数:21周(95.382km)×2

レース1
■開催日:2017年4月29日(土)
■コースコンディション:ドライ
■気温:10度
■PP:J・レイ(カワサキ/1分33秒505)
■FL:J・レイ(カワサキ/1分34秒880)

レース2
■開催日:2017年4月30日(日)
■コースコンディション:ドライ
■気温:16度
■PP:J・レイ(カワサキ/1分33秒505)
■FL:J・レイ(カワサキ/1分35秒579)

WSB Rd.4 レース2でレイがサイクスからわずか0.025秒差で優勝

レース1、オープニングラップ終了時点でデイビス(ドゥカティ)がトップ、レイ(カワサキ)とサイクス(カワサキ)が追いかける展開となった。
残り3周、デイビスとレイがまたしてもスリリングなバトルを展開。しかし、20周目にデイビスのマシンに電気系トラブルが発生しリタイア。
レイが勝利を収め、チームメイトのサイクスが2位、4位につけていたメランドリが3位となった。

レース2、最終コーナーでレイとサイクスが素晴らしい接戦を繰り広げ、サイクスから0.025秒差で勝利を収めた。
思うようにペースが上がらなかったデイビスは8周目に3番手に浮上、その後はポジションを死守して3位と獲得した。

RESULT Race.1

1 J・レイ Kawasaki GBR 33’37.082
2 T・サイクス Kawasaki GBR 00’04.501
3 M・メランドリ Ducati ITA 00’17.673
4 X・フォーレス Ducati ESP 00’22.569
5 L・サバドリ Aprilia ITA 00’30.797
6 S・ブラドル Honda DEU 00’33.530
7 R・ラモス Kawasaki ESP 00’39.176
8 E・ラバティ Aprilia GBR 00’39.254
9 L・メルガド Aprilia ARG 00’39.266
10 L・キャミア MV Agusta GBR 00’41.493
11 R・クルメナッハ Kawasaki SUI 00’43.623
12 A・デ・アンジェリス Kawasaki RSM 00’48.218
13 R・デ・ロサ BMW ITA 00’49.487
14 N・ヘイデン Honda USA 00’50.016
15 A・バドビーニ Kawasaki ITA 01’00.924
16 O・イェジェク Kawasaki CZE 01’16.401
DNF C・デイビス Ducati GBR -1 Lap
DNF J・トーレス BMW ESP -2 Laps
DNF A・ローズ Yamaha GBR -9 Laps
DNF R・ルッソ Yamaha ITA -17 Laps
DNF M・ファン・デル・マーク Yamaha NLD -19 Laps

RESULT Race.2

1 J・レイ Kawasaki GBR 33’48.345
2 T・サイクス Kawasaki GBR 00’00.025
3 C・デイビス Ducati GBR 00’05.077
4 M・ファン・デル・マーク Yamaha NLD 00’08.739
5 A・ローズ Yamaha GBR 00’16.244
6 L・キャミア MV Agusta GBR 00’17.899
7 J・トーレス BMW ESP 00’19.026
8 E・ラバティ Aprilia GBR 00’19.184
9 N・ヘイデン Honda USA 00’21.475
10 S・ブラドル Honda DEU 00’24.693
11 R・ラモス Kawasaki ESP 00’26.751
12 L・メルガド Aprilia ARG 00’26.924
13 X・フォーレス Ducati ESP 00’36.611
14 R・クルメナッハ Kawasaki SUI 00’40.597
15 A・デ・アンジェリス Kawasaki RSM 00’49.140
16 A・バドビーニ Kawasaki ITA 00’51.241
17 R・デ・ロサ BMW ITA 01’01.141
18 O・イェジェク Kawasaki CZE 01’01.175
DNF L・サバドリ Aprilia ITA -10 Laps
DNF M・メランドリ Ducati ITA -13 Laps
DNF R・ルッソ Yamaha ITA -13 Laps

RIDERS RANKING

1 J・レイ Kawasaki 195
2 T・サイクス Kawasaki 131
3 C・デイビス Ducati 111
4 M・メランドリ Ducati 97
5 A・ローズ Yamaha 76
6 M・ファン・デル・マーク Yamaha 62
19 R・ルッソ Yamaha 4
20 J・ブルックス Yamaha 4

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 小柄な女性でも足つきの不安を解消! K-FACTORYから新型セロー250用のリンクプレー…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 初の冬季開催決定! 国内最大級のバイクイベント「2り…
  4. ※車輌画像は海外仕様。国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 インディアンモータ…
ページ上部へ戻る