【新製品】SHOEI、X-Fourteenの受注限定モデル「RAINEY(レイニー)」を6月に発売

SHOEIは、レーシングフルフェイス「X-Fourteen」に、受注限定販売となる新グラフィックモデル「RAINEY」(レイニー)を追加し、6月に発売する。

ウェイン レイニー選手のレプリカモデルが登場!

MotoGPに代表される最高峰のロードレースで鍛え上げられてきた、SHOEIのレーシングフルフェイス「X-シリーズ」。高い安全性と共に、トップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端のノウハウを余すところなく投入し、全てを一新。

まさにREAL RACING SPECを形にした、レースで勝つためのレーシングフルフェイス「X-Fourteen」に、ウェイン レイニー選手仕様のレプリカモデル「RAINEY」(レイニー)が新たにラインナップされる。

【Webikeショッピング】
X-14 RAINEY ヘルメット 商品ページ

X-14 RAINEY

メーカー希望小売価格

82,080円(税込)
※受注限定販売モデル

規格

JIS規格、SNELL規格、MFJ公認

サイズ

XS(53~54cm)、S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62cm)、XXL(63~64cm)

170428_04

カラー

TC-1(RED/WHITE)

構造

AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)

強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、強い弾性を持つ高性能有機繊維素材をプラス。軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。

付属品

専用布袋、ブレスガード、チンカーテン、シリコンオイル、CWR-F PINLOCK(R) EVO lens、ロアエアスポイラー、シールド用ステッカー、WAYNEステッカー

オプション&リペアーパーツ(税抜)

・CWR-F PINLOCK(R) シールド:クリア、メロースモーク、ダークスモーク 各5,000円
・CWR-1 PINLOCK(R) シールド:クリア、メロースモーク、スモーク、ダークスモーク 各5,000円
・CWR-1 PINLOCK(R) ソフトスモークミラーシールド:シルバー 9,000円
・CWR-1 PINLOCK(R) メロースモークミラーシールド:ブルー 9,000円
・CWR-1 PINLOCK(R) スモークミラーシールド:ゴールド、ファイアーオレンジ 各9,000円
・CWR-1 PINLOCK(R) PHOTOCHROMIC:15,000円
・CWR-F PINLOCK(R) EVO lens:クリア 2,800円
・CWR-1 PINLOCK(R) EVO lens:クリア 2,800円
・CWR-F ティアオフボタン:クリア 400円
・CWF-1 ティアオフフィルム:クリア 1,000円
・QR-Eシールドベースセット: 1,500円
・Q.R.S.A.スクリューセット: 800円
・X-14 リアフラップ:ワイド、ナロー 各1,500円
・TYPE-I センターパッドセット:各サイズ 8,000円
・TYPE-I センターパッド トップ:各サイズ 2,500円
・TYPE-I センターパッド サイド:各サイズ 1,500円
・TYPE-I センターパッド フロント:各サイズ 1,500円
・TYPE-I センターパッド リア:各サイズ 1,500円
・TYPE-I センターパッド ネック:各サイズ 2,000円
・TYPE-I チークパッド:各サイズ 6,000円
・チンストラップカバーI: 1,000円
・イヤーパッドD: 800円
・X-14内装セット:各サイズ 14,000円
・X-14ロアエアスポイラー: 1,000円
・ブレスガード J: 1,000円
・チンカーテン D: 1,000円
・エアマスク5: 3,000円
・ヘルメット袋2: 1,800円

【Webike TV】SHOEI X-14(X-FOURTEEN)機能紹介

【Webikeショッピング】
X-14 RAINEY ヘルメット 商品ページ

・Webikeショッピング SHOEI:ショウエイ ブランドページ
https://www.webike.net/brand/666/

情報提供元 [ SHOEI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る