ツインリンクもてぎ、開業20周年記念 ツインリンクもてぎ2&4レースでエキシビジョンレースを開催

世界最速のMotoGP・WGPマシンによる、タイムトラベルレースを開催

ツインリンクもてぎは、「ツインリンクもてぎ20thアニバーサリーデイ ツインリンクもてぎ2&4レース」を8月19日(土)・20日(日)に開催し、WGP(ロードレース世界選手権)・MotoGPマシン、およびJGTC(全日本GT選手権)・SUPER GTマシンによるエキシビションレースを行うことを発表した。

開業20周年を記念し、「2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦」「2017MFJ全日本ロードレース選手権第6戦(JSB1000クラス)」が同日開催され、時空を越え歴史を彩る名車が競演する。

以下プレスリリースより

数々の名勝負を生んだマシンが競い合う

ツインリンクもてぎは、開業20周年を迎えます。もてぎ2&4レースも20周年に当たり2輪は昨年のJ-GP2からトップカテゴリーのJSB1000へと進化し、4輪のスーパーフォーミュラとともに2輪、4輪の国内最高峰レースを同時開催いたします。

この「ツインリンクもてぎ20thアニバーサリーデイ ツインリンクもてぎ2&4レース」において、WGP・MotoGPマシン、およびJGTC・SUPER GTマシンによるエキシビションレースを開催いたします。

20周年を迎えるツインリンクもてぎでは、1999年からWGPが、2002年からMotoGPと名称を変えながら数々の名勝負も生まれました。
また、国内随一の人気を誇るSUPER GTはツインリンクもてぎが開業した1997年に、その前身であるJGTC(全日本GT選手権)のオールスター戦がツインリンクもてぎスーパースピードウェイを舞台に開催され、現在もシリーズの最終戦として多くのファンを集めて開催されています。

またEnjoy Honda、夏休みイベントなど盛りだくさんのイベントも同日開催され、ファミリーでお楽しみいただける内容となっています。

走行の詳細、ならびにタイムスケジュールについては、決定次第ツインリンクもてぎウェブサイトでご案内いたします。

ツインリンクもてぎ2&4レース 開催概要

■大会名称
ツインリンクもてぎ2&4レース
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦
2017 MFJ全日本ロードレース選手権 第6戦(JSB1000クラス)

■開催日
2017年8月19日(土)・20日(日)

■公認
【4輪】国際自動車連盟(FIA)/一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
【2輪】国際モーターサイクリズム連盟(FIM)

■主催
【4輪】エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)/株式会社モビリティランド
【2輪】一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)/株式会社モビリティランド

■協力
【2輪】エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)

>>ツインリンクもてぎ2&4レース

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る