[MXGP]Rd.6 ポランがレース1で優勝、レース2では2位でランキング3位に

全19戦で争われるFIMモトクロス世界選手権。その第5戦がファルケンスワールト(オランダ)で開催された。

同一国内でグランプリが2戦あるため、オランダGPに対してヨーロッパGPと呼ばれる今大会だが、ファルケンスワールトのユーロサーキットが開催地であることもその由来となっている。オランダとベルギーの国境付近には、ロンメル、リーロップといった有名なサンドコースがあるが、中でもファルケンスワールトは硬めのサンドで知られている。

最近は降雨量が少ないため、以前にも増してサンドが硬くなっているユーロサーキットだが、ジャンプを減らすなどのリニューアルとも相まって、ハイスピード化も進んでいる。これはオランダやベルギーのライダーにとってはアドバンテージだが、サンドが苦手なライダーから見れば難易度のアップを意味する。

■大会名称:2017年第6戦ヨーロッパGP
■カテゴリ:MXGP
■開催日:2017年4月17日
■開催地:ファルケンスワールト(コース長:1,750m)

ポランが優勝/2位で、ランキング3位に

レース1では、先行するG・ポラン(ハスクバーナ)を、ティム・ガイザー(Team HRC)とチームメートのイブジェニー・ボブリシェフが追う展開となった。
しかしリーダーの座を奪うべく仕掛けようとした矢先、ガイザーは転倒を喫し6番手までポジションを下げた。
ここで2番手に浮上したのがボブリシェフだったが、終盤になってファン・フォルベーク(ヤマハ)、ジェフリー・ハーリングス(KTM)にかわされた。
優勝はG・ポラン、ファン・フォルベークが2位、ハーリングスが3位となった。

レース2は、Monster Energy Yamaha Factory Racingの両選手が、ロケットスタートを見せてトップ3に達するも、レースをリードしたカイローリ(KTM)が優勝、レース1で優勝したポランが2位、ハーリングスが3位でチェッカーを受けた。

RESULT Race.1

1 G・ポラン Husqvarna FRA 35’24.915
2 J・ファン・フォルベーク Yamaha BEL 00’00.950
3 J・ハーリングス KTM NLD 00’04.824
4 E・ボブリシェブ Honda RUS 00’05.634
5 A・ジャスコニス Suzuki LTU 00’05.963
6 T・ガイザー Honda SVN 00’19.448
7 C・ドゥサル Kawasaki BEL 00’27.218
8 G・コルデンホフ KTM NLD 00’28.967
9 A・カイローリ KTM ITA 00’37.452
10 M・ナグル Husqvarna DEU 00’38.425
11 R・フェーブル Yamaha FRA 00’39.111
12 S・シンプソン Yamaha GBR 01’02.358
13 T・レオク Kawasaki EST 01’12.669
14 A・トヌス Yamaha CHE 01’16.184

RESULT Race.2

1 A・カイローリ KTM ITA 35’26.367
2 G・ポラン Husqvarna FRA 00’02.258
3 J・ハーリングス KTM NLD 00’02.617
4 T・ガイザー Honda SVN 00’08.230
5 J・ファン・フォルベーク Yamaha BEL 00’12.606
6 R・フェーブル Yamaha FRA 00’14.957
7 A・ジャシコニス Suzuki LTU 00’18.880
8 E・ボブリシェブ Honda RUS 00’28.120
9 A・トヌス Yamaha CHE 00’33.895
10 G・コルデンホフ KTM NLD 00’34.136
11 M・ナグル Husqvarna DEU 00’42.600
12 T・レオク Kawasaki EST 00’45.193
13 S・シンプソン Yamaha GBR 00’47.853
14 C・ドゥサル Kawasaki BEL 01’16.542
15 F・ベンツォン Suzuki SWE 01’545.000
16 V・ギヨ Yamaha CHE 01’25.913
17 H・クラス KTM FIN 01’27.966
18 S・ルノワール Honda FRA 01’31.781
19 J・デウルフ Yamaha BEL -1 lap
20 R・ゴンサルブス Husqvarna PRT -1 lap
21 G・クレスティノブ Honda EST -1 lap

RIDERS RANKING

1 T・ガイザー Honda 234
2 A・カイローリ KTM 220
3 G・ポラン Husqvarna 192
4 J・ファン・フォルベーク Yamaha 182
5 E・ボブリシェブ Honda 176
6 C・ドゥサル Kawasaki 172
7 R・フェーブル Yamaha 131
9 A・トヌス Yamaha 120
11 S・シンプソン Yamaha 105

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る