[MXGP]Rd.5 Hondaのガイザーが3位/優勝でランキングトップの座をキープ

全19戦で争われるFIMモトクロス世界選手権。その第5戦がトレンティーノ(イタリア)で開催された。
今大会からシリーズの主戦場となるヨーロッパを中心にカレンダーが組まれ、ヨーロッパラウンドの初戦となるイタリアGPには、開幕戦のような雰囲気が漂っていた。
粘土質で硬く、アップダウンの多い路面には、多くの石が転がっており、ライダーにとっては滑りやすいコースとなった。

■大会名称:2017年第5戦トレンティーノ(イタリア)GP
■カテゴリ:MXGP
■開催日:2017年4月17日
■開催地:ピエトラムラータ

ガイザーが3位/優勝でランキングトップの座をキープ

レース1では、序盤からティム・ガイザー(Team HRC)とアントニオ・カイローリ(KTM)が激しいトップ争いを展開。
しかし、カイローリに先行されたあとはガイザーのペースが上がらず、2番手を死守する走行が続いた。本来のライディングを発揮できないガイザーは、終盤になってアーヌー・トヌス(ヤマハ)にも先行を許し、3位でフィニッシュとなった。

レース2では、気持ちをリセットして臨んだガイザーがホールショットを獲得。さらに2番手にボブリシェフ(Team HRC)が続き、Team HRCによる1-2態勢を築いた。
このまま行けばダブルポディウムが実現する状況だったが、1周目の転倒からばん回してきたカイローリが、最終ラップにボブリシェフをかわして2位となった。

次戦は4月23日、ヨーロッパグランプリがオランダのファルケンスワールトで開催される。

RESULT Race1

1 A・カイローリ KTM ITA 33’35.084
2 A・トヌス Yamaha CHE 00’02.278
3 T・ガイザー Honda SVN 00’06.158
4 G・ポラン Honda FRA 00’09.722
5 C・ドゥサル Kawasaki BEL 00’11.423
6 J・ファン・フォルベーク Yamaha BEL 00’40.550
7 E・ボブリシェブ Honda RUS 00’42.972
8 R・フェーブル Yamaha FRA 00’44.773
9 K・ストライボス Suzuki BEL 00’47.504
10 S・シンプソン Yamaha GBR 00’49.381
11 M・ナグル Husqvarna DEU 00’58.602
12 A・ジャスコニス Kawasaki LTU 01’02.389
13 J・A・ブートロン KTM ESP 01’02.581
14 J・ハーリングス KTM NLD 01’07.778
15 R・ゴンサルブス Husqvarna PRT 01’09.130
16 T・レオク Kawasaki EST 01’10.992
17 G・コルデンホフ KTM NLD 01’17.343
18 A・ルピーノ Honda ITA 01’20.352
19 D・グローラス Honda BEL 01’37.124

RESULT Race2

1 T・ガイザー Honda SVN 33’36.300
2 A・カイローリ KTM ITA 00’04.165
3 E・ボブリシェブ Honda RUS 00’06.147
4 J・ハーリングス KTM NLD 00’06.881
5 C・ドゥサル Kawasaki BEL 00’08.830
6 G・ポラン Honda FRA 00’10.741
7 A・トヌス Yamaha CHE 00’12.642
8 J・ファン・フォルベーク Yamaha BEL 00’15.933
9 M・ナグル Husqvarna DEU 00’23.945
10 G・コルデンホフ KTM NLD 00’31.173
11 A・ジャシコニス Kawasaki LTU 00’37.583
12 J・A・ブートロン KTM ESP 00’44.322
13 A・ルピーノ Honda ITA 00’45.852
14 S・シンプソン Yamaha GBR 00’46.994

RIDERS RANKING

1 T・ガイザー Honda 201
2 A・カイローリ KTM 183
3 C・ドゥサル Kawasaki 151
4 E・ボブリシェブ Honda 145
5 G・ポラン Husqvarna 145
6 J・ファン・フォルベーク Yamaha 144
7 R・フェーブル Yamaha 106
8 A・トヌス Yamaha 101
9 M・ナグル Husqvarna 95
10 K・ストライボス Suzuki 90
11 S・シンプソン Yamaha 88

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
  2. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  3. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  4. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
ページ上部へ戻る